ヤフオクで出品~プレミアム会員がパソコンで出品する場合の手順をご紹介

先日、ラクマで本を出品してみました。

楽天のフリマアプリ「ラクマ」の使い方/読み終わった本を出品してみた
読み終わった本をラクマで出品してみました。ヤフオクで物を売ったことがある人は難しくありませんが初めての人は色々戸惑うかもしれません。ですので分かりずらいかもな写真や配送、郵便局からの発送を中心に紹介します。

フリマアプリの「ラクマ」の場合は

”自分で設定した希望金額で売れるか”、ですから値段の相場がある程度分かっている物には適していると思いますが、

珍しい物だったり古い物などいくらになるかわからない場合には、オークション形式にした方が良さそうで

もう手に入らないものなどにヤフオクは最適ではないでしょうか。

ヤフオクでの出品手順を紹介します。

ヤフープレミアム会員が出品する場合

今回のタイトルには

ヤフープレミアム会員がパソコンで出品する場合としましたが、プレミアム会員(税込月498円)でなくても出品できますので安心して下さい。

出品後に落札された場合に差引かれるシステム利用料の額が違っているのと

ヤフープレミアム会員 8,64%(税込)
会員登録なし 10%(税込)

一部オプション設定ができない項目があるくらいです。

*ヤフープレミアム会員についてはこちらの後半に書いてあります

プレミアム会員だと結構貯まる期間固定TポイントがPayPayになるので登録
ヤフープレミアム会員に入っていると結構貯まる期間固定Tポイントが8月からPayPayボーナスで付与される予定です。PayPayに登録しないともらい損ねてしまうので、登録とヤフーショッピングでの使い方など紹介します。

ヤフオク出品の手順

では、出品してみましょう。

ヤフオクのホーム画面右上「オークション出品」から入ると

出品

画像(写真)

画像の選択画面があります。

10枚まで使えますから

ドラッグ&ドロップ

ヤフオク!

ここにドラッグ&ドロップして持ってきても良いですし

「またはファイルを選択」から開いてもOKです。

選択

写真は前もって撮っておき、

そのままでも大丈夫ですが、あらかじめサイズを整えておいても良いでしょう(実際に出品したのはパソコンではないです)。

画像

↑の写真、

一番左がそのままの状態で、右2枚がトリミングしたものです。

タイトルと商品説明

次にタイトル、商品説明と入力していきます。

タイトルには商品名や品番を入れたり、商品説明にはより詳しく商品の状態や保管方法などを記入しても良いと思います。

写真(↓)にあるように「HTMLタグ入力では正常な動作をしない」と出ていますが、

タグ入力不可

通常の日本語入力の場合は、全く問題ありません。

利用しているブラウザーはMicrosoft Edgeです。

送料負担(配送方法)

次に配送方法です、

送料負担を「出品者(自分)」か「落札者」のどちらかに設定します。

送料負担

これによって送料の金額が変わってきまして

出品者(自分)にした場合の方が安くなっていますし、より売れやすくなるはずで匿名配送も出来ますから

なるべくなら出品者負担の方がと思いますが、

・ヤマト運輸・ヤフネコパック

出品者(自分)負担 落札者負担
ネコポス 195円 225円
宅急便コンパクト 380円 444円~
宅急便 600円~ 657円~

・日本郵便・おてがる版

出品者(自分)負担 落札者負担
ゆうパケット 175円 210円
ゆうパック 600円~ 630円~

あえて落札者負担にして

最低落札価格を「1円」や「100円」などにして目立たせるのもアリだと思います。

今回は送料出品者(自分)負担のヤフネコパック「宅急便コンパクト」で、専用ボックスをヤマト運輸で購入してきました。

購入する

65円です。

サイズは25 x 20 x 5cmで、厚さが5センチあって重さ無制限ですから、小さいのに結構重い物や単行本をまとめて出品する時などに最適だと思います。

販売形式など

後は、

オークションにチェックを入れ、開始価格、希望があれば即決価格を入力、

オークション

終了日時、時間については

出品物によるかもしれませんが日曜日の夜が多いような感じで、期間はなるべく長くした方が良いでしょう。

その他、オプションの設定なども含めて

オプション

同じ様な物の出品をしている人のを参考にすればOKで、

その際に一度下書きに保存もできますから便利です。

出品後はマイオークションで

出品完了後は特にすることはないのですが

マイオークションからウォッチリストや入札件数が見れて結構楽しいはずですし、また

出品物を包装してしまっても良いと思います。

動かないように

多少乱暴に扱われたとしても大丈夫なぐらいにして

そして、ボックス内でカタカタ動いてしまわないようにプチプチや新聞紙などを詰めておけば大丈夫でしょう。

*壊れたパソコンなどの処分はこちらを

リネットジャパンのパソコン回収なら壊れた家電も一緒に出せる/今なら無料
リネットジャパンは国が認定したパソコン回収サービスで壊れていても、自作でも、そして周辺機器までも回収してくれて同じ箱内でしたら家電も一緒に詰めることが出来ますから利用しない手はないですね。

オークション終了後

オークション終了後、落札されるとメールが来ますし、マイオークションから落札されたかも分かります。

この時点で出品した側は何もしなくてよく、落札者が支払いを済ませたら発送の準備をします。

取引ナビから「売上金管理」をクリックして

売上金管理

「状態」の欄を確認します。

受取連絡待ちになっていればOKで、「ヤフー審査中」など他の言葉の場合は発送を待ちます。

受取連絡待ち

次に、取引ナビに戻って下へスクロールし

品名の入力と、ワレモノなどの場合はチェックを入れ「配送コードを発行する」をクリックして

品名

内容を確認、

特に「配送希望時間」の欄をチェックしてから発行します。

配送コード発行

このバーコードをセブンイレブンのレジで読み取ってもらうので

バーコード

ここからはスマホなどが必要になります。

マイオークション(マイオク)から支払いが完了しているものを選び

マイオークション

バーコードが表示された画面と商品を持ってセブンイレブンに行けばいいわけです。

配送希望時間がある場合はスタッフに伝え

配送時間

受け取るビニールを箱に貼ってレシートをこのビニールに入れれば完了で、特に発送連絡は必要ありませんでした。

ちなみに、

ファミリーマートやPUDOステーション、ヤマト営業所でも大丈夫ですが、セブンイレブンでやるのが一番簡単だと思います。

最後に、受け取り連絡後に評価をすれば取引終了です。

以上、ヤフオクのやり方でした。