ハノイ・ノイバイ空港トランジット~空港内ホテル「スリープポッド2」へも

ベトナム・ハノイ経由でタイに行きました。

選んだのはベトナム航空で、スカイチケットで購入し手数料など入れても往復で約36,500円、

と価格もリーズナブルな航空会社です。

ベトナム航空

ハノイ・ノイバイ空港の到着ロビーや出発フロアー

空港内にあるホテル「VATCスリープポッド・ターミナル2」、それからチェックイン後のラウンジにも触れていますのでご覧下さい。

ベトナム航空で羽田からハノイ・ノイバイ空港

羽田のカウンターで

乗継便も含め2枚の搭乗券をもらっています。

羽田カウンター

最近はLCCがほとんどでしたので、前後のシート間が若干広く感じるのと

食事、機内エンタメがあり、充電も出来て

ベトナム機内

長時間でも、さほど苦ではなく快適なフライトで

そして、予定よりも30分ぐらい早く着いたのが嬉しかったりします。

ベトナムへ入国しない(国際線乗り継ぎの)場合

空港到着後、「Arrival、Transfer」方向へ行き

他国へ乗り継ぐ場合はイミグレ手前の案内板通りに右を見ると、Visa Counter の先に Transfer Counter がありますので

イミグレ前カンバン

奥で座っているスタッフに搭乗券とパスポートを見せ進んで行くと

トランスファー

出発フロアー(1本の通路)に出ます。

トランスファーから出ると

あとは、案内ボードで自分のゲートを確認、

向かうだけですね。

この出発フロアーやラウンジについては、また後ほど。

ベトナムへ入国する場合

ノイバイ空港到着ロビー

1度入国する場合は Arrival Immigration で入国審査を受けたら

到着ロビーへ出まして

中央辺りのシートにたくさんの人がいるのが目に入ってくると思います。

中央シート

夜遅くまで人が一杯で2階、3階、外も結構いたりします。

それから空港自体それほど大きくないので両替所やSIM、タクシーカウンターもすぐに見つかると思うんですが

一応、簡単に地図を書いておきました。

ノイバイ到着ロビー

到着ロビーは1階で

時間があるので、まずはコーヒーで一息ついて

ノイバイコーヒー

今回は楽天デビットカードJCBで支払い

そして、到着ロビー両端にあるATMでベトナム・ドンを引き出しますが

ノイバイATM3

空港内でしたら現金は必要ないかもしれません。

*ATMを利用したのは手数料が気になっていたためです

ベトナムには楽天銀行デビットカードJCBが最適!ATM手数料無料で両替
ベトナムのダナンで楽天銀行のデビットカードJCBで現金を引き出した際に手数料がかかっていなく、今度はハノイのATMで引き出してみました。JCB全てかもしれないのでイオンのカードも使ってみたのでご覧下さい。

VATCスリープポッド・ターミナル2

では、本日の宿泊先「スリープポッド・ターミナル2」に向かいます。

到着ロビーのエスカレーターで2階へ行くと

エスカレーター

正面やや左にお店やレストランがあって

2階お店

右に行きますと荷物預かり所と

スリープポッドがすぐに見えてきます。

2階右へ

空港内、ほとんど歩かずに着き

Booking.comで前もって予約し、約2,000円。

2段ベッドでちょっと狭いですが寝るだけなので全然大丈夫です。

スリープ部屋

しかし、

問題はシャワーが無いことで、空港内にシャワーがあるような事が書いてあったような気がしたんですが

受付で訊いたら「無い」って言っていました。

トイレは近くにあり

シャワーは翌日、ラウンジで浴びています。

スポンサーリンク

ノイバイ空港からタイ・バンコク

出発フロアーへ

そして翌朝、ハノイからタイ・バンコクへ向かいます。

出発ロビーのある3階へ上がり

3階へ

搭乗券を持っているので

混雑しているベトナム航空のチェックインカウンターを素通り

Gカウンター

荷物チェックと出国審査を受けると

出発フロアーに出ます。

29は近い

入国しない場合とは出てくる場所が、ちょっとずれてるんですが

レストランやお土産屋もたくさんあり

ノイバイ出発ロビー

シートも豊富で

そして、かなり遠い左へ行った一番奥には乗り継ぎの人用のソファもありますから

ノイバイ休憩所

乗り継ぎ時間が長くてもゆっくりできそうです。

喫煙所の場所

喫煙所は左に行った34番ゲートの前と

右に行った24番ゲート前にありまして、どちらかというと24番ゲートの方が近いように感じました。

私は朝食がまだなのでラウンジへ行くことにします。

プライオリティパス利用可ラウンジでシャワー

出発ロビーに出て

右側すぐ(28と29ゲートの間)にあるエスカレーターで上へあがって

ラウンジへのエスカレーター

手前側の「SONG HONG BUSINESS LOUNGE」が

プライオリティパス、ラウンジキーで利用できます。

手前

営業時間は6:00~2:00で、1回3時間まで

室内は色鮮やかで

鮮やか

ベトナムの空港ラウンジは明るくって本当に良いですね。

ダナンのラウンジも素晴らしかったですが

ベトナム・ダナン空港到着から両替所やSIMカード購入など/帰りのチェックインも
ベトナムのダナン国際空港に到着してからの両替所やATMの場所、SIMカードの購入やタクシー乗り場などマップ付きでダナン空港を紹介します。帰りのチェックインについても書いていますのでご覧あれ。

こちらも空いていて長居してしまいました。

軽ーくヘルシーに、

と思ったのですが、手が勝手にスイーツに伸びてしまい

ヘルシーに

また悪いくせが出てしまいました。

私は楽天プレミアムカードのプライオリティパスですが、デビットカードでも空港ラウンジが利用できます。

海外ラウンジが使えるミライノデビットPLATINUMとトラベラーズゴールド
ミライノデビットPLATINUM(Mastercard)が登場しました。海外旅行保険が付いてラウンジキーで海外の空港ラウンジも利用できるプラチナデビットカード、年会費が同じクレジットカードのTravelers Goldと比べてみました。

シャワーも浴びれ

一応スタッフに声を掛けましたが、たぶん勝手に使って大丈夫で

ノイバイラウンジシャワー

アメニティもトイレ横のシャワールームに置いてあります。

ノイバイアメニティ

では

すっきりしたところでタイへ向かいます。

スポンサーリンク

バンコク・スワンナプーム空港へ

今回の出発ゲート29番から搭乗し

タイへ

機内エンタメは無かったですが、軽く食事も出まして

約2時間のフライトでスワンナプーム空港に到着。

スワンナプーム到着

ここからは

一旦入国し、別会社のベトジェットエアーでチェンマイへ行きます。