先月紹介した「テモナ」がストップ高になったので書いてしまいました

先月、書いた記事で紹介した

落ちたら買いたい優待株~5万円で狙う魅力アリの株主優待、ベトナム旅行!?
5万円以下で買える株主優待が魅力的な銘柄を4つ紹介します。今回は株価は低い(安い)方ですがクオカードやスポーツクラブの無料利用券、カラオケの割引券、そしてベトナム旅行ご招待と充実していますのでご覧下さい。

テモナ(3985)の株価が本日(8/20)、

80円高の539円でストップ高です。

SBI証券の値上がり率ランキングで堂々のトップ(昼頃)で、ビックリしてしまい書いてしまいました。

ストップ高まで買われるということは、

”大企業と提携した”、とか”業績が大幅にアップする予定”、など何か理由があるはずなので調べたのですが

何も出てきません。

これから発表があるのでしょうか、だとしたらおもいっきりインサイダーですし

ちょっと不思議です。

私は「落ちたら買いたい優待株~」を書いた後、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でテモナの株を2株しか購入しなかったので

テモナ

利益はわずかで、

もう少し購入した後に上がってくれたら良かったのですが、そう思い通りにはいかないのが投資ですし

これぐらいで良いと思うんです。欲を出すとやられるのが投資ですから。

 

ところで、

前回の記事では4つ紹介しました。

そのうちの1社、優待が抽選でベトナム旅行のJESCOホールディングス(1434)に良いニュースが出ていました。

当社の連結子会社であるJESCO ASIA JOINT STOCK COMPANY(以下ASIA社)は、独立行政法人国際協力機構(JICA)のODA無償資金協力案件「水に関連する災害管理情報システムを用いた緊急のダムの運用及び効果的な洪水管理計画」プロジェクトを、下記の通り受注いたしましたのでお知らせいたします。

JESCOホールディングス株式会社 IR情報 より引用

受注金額は334,388,000円、億ですね。

内容はベトナム フエ省のフオン川流域での建築工事、機器据付工事です。

今年の春にベトナムへ行きまして、

ダナンからドンホイへの列車移動と、フォンニャ&天国の洞窟ツアー参加
ベトナムの鉄道でダナンからドンホイへ行き国立公園にある2つの洞窟、フォンニャ洞窟と天国の洞窟を見にツアーに参加してきました。列車チケットの購入や時刻表、駅構内や電車内の様子、ホテル、ツアーについてなど紹介します。

フエには行っていないので

是非次回は行ってダムも見てきたいと思っています。(「ホントかよ!」って突っ込んで構いません)

ところが

このIR発表後もJESCOホールディングスの株価はあまり変化なしだったのですが

ということは、

ストップ高になったテモナの方には、やっぱり何か凄いのがあるのではと疑ってしまいます。

 

それから

せっかくなので、もう1つ購入した

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で単元未満株の購入~高いのは手数料?
SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で実際の取引をしてみます。どうやって銘柄を探すかから、Tポイントだけを使って単元未満株(S株)の購入や購入時に表示される金額の意味、現金も使う場合の入金方法も紹介します。

ビジョナリーホールディングス(9263)の運用成績も紹介します。

2回に分けて購入し、

10株で平均購入単価は44円なので

ビジョナリー

損が出ていますが

こちらは優待狙いですので(ちょっと言い訳)、まだまだ買い続けていく予定で

本当に少額ですが、投資も楽しみながらのんびりで良いと思っています。

 

以上ですが、今日も

最近読んだ中で面白かった1冊の本を紹介したいと思います。

ヤフーショッピング


タイトルに「金融」という言葉が使われていますが、

中身は、あまり投資とは関係なく

最近表にも出始めている話題(?)の支配者層についてが主です。FRBってそうだったの?、とかクリントンってそんな人だったのか?

と、ビックリな内容です。

また、

私たちにも身近な、平成を代表する経営者であるカルロスゴーンや孫正義についてや、

5Gの危険性なんかにも触れていて

非常に興味深い内容でした。

今度こそ以上です。

投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mayowazunoru.com