「春秋航空」成田第3ターミナルからチェックイン/重慶空港ラウンジも

春秋航空(しゅんじゅう航空、スプリングジャパン)で中国・重慶へ向かいます。

成田空港のチェックインカウンターや意外と快適だった機内、

帰りに重慶江北空港で行ったラウンジなど紹介します。

*ジェットスターに続いて2回目の成田第3ターミナルからになりますので、途中まで同じ写真を使っています

成田空港第3ターミナルへ

成田第3ターミナルの駅は空港第2ビル駅になりまして、第2ターミナルから歩きかバスで行くことになります。

(東京駅からなどバスで直接第3ターミナルへも可能です)

改札から人の後について行き

左側にある両替所の奥のエスカレーターで1つ上に上がりまして

エスカレーターで

第3ターミナルへの矢印通りに外に出たら

そのまま歩いて行けば第3ターミナルに着きます。歩くとだいたい15分かからない位だと思います。

第3へ

途中で黄色い第3ターミナル行きバスが止まっていたら乗ってしまってもOKで

第3へのバス

どちらでも、

人の後について行けば迷わずに第3ターミナルに入って行きます。

チェックインカウンターから

入るとすぐにチェックインカウンターが並んでいまして

春秋航空(スプリングジャパン)はほぼ目の前。

カウンター

1時間半前に行きましたら空いていました。

今回は行きの運賃タイプがラッキースプリング(セール)、

帰りがスプリングで計約3万円。

  • 成田 10:00 ~ 重慶 14:15(ラッキースプリング)
  • 重慶 15:15 ~ 成田 20:45(スプリング)

手荷物と座席

機内持ち込み手荷物は5kgまでなのでカウンターで荷物を預けています。

*2019年10月27日からは7kgまでに変わる

春秋航空荷物

出典:春秋航空日本公式サイト

受託手荷物はラッキースプリングが0、有料で

予約時なら5kgごとに2,500円だったと思いますが、カウンターだと5,000円でした。

スプリングが15kgまで含まれています。

座席は予約時の料金がこうなっていて

  • スタンダード ー 600円
  • レッグ ー 1,200円
  • コンフォート ー 2,000円

座席指定はしなかったのですが

今回は座席に恵まれました。

搭乗

では搭乗口に向かいます。

第3ターミナル

フードコートの横を通り

国際線の方へ。

国際線

出国審査を終え

免税店の通りを抜けて今回の搭乗口150Aから入ると、バスでした。

しばらく揺られ、だいぶ離れた小型ジェットなども止まっているところから機内へ。

乗り込み

春秋航空(スプリングジャパン)の機内

天気に恵まれ9月中旬でも外は暑く

機内はほぼ満員で中国人ばかりです、でもなぜか静かで両隣が小柄な人だったので快適でしたし縦のシート間は結構広く

足組んでも余裕があります。

余裕

機内温度も最適で半袖でちょうど良かったです。

LCCですから電源なし

機内エンタメなし、

食事は別料金

モニターなし

なので今回もスマホで本を読み、

眠くなったら寝る、

という感じで帰りの機内販売で余った中国元が使えたのは嬉しいところです。

入国カード

入国カードの上から3つ目は宿泊先、ホテル名

Visa No.とその下は短期間(15日以内)の旅行の場合は書かなくて良いはずで、入境事由はSightseeing/in lesureが旅行の場合です。

5時間弱だったと思います、重慶江北空港に到着。

時差は1時間で、こちらも良い天気で空港が広いです。

重慶空港

*続きはこちらをどうぞ

重慶江北空港第3ターミナル到着から両替所やATMの場所、地下鉄での移動
重慶江北国際空港第3ターミナルに到着してからの両替所、ATMの場所や中国建設銀行ATMでのキャッシング方法、そして到着ロビー以外の他の階や喫煙場所など紹介します。地下鉄10号線で重慶北駅への移動も書いています。

重慶江北空港からの帰り(ラウンジ)

帰りについても少し。

4階が出発階で、入って行ったら右の方が国際線になっていまして

重慶4F

この時は3Bが春秋航空のチェックインカウンターでした。

出発時刻15:15の2時間半前に行くと既に行列ができていて、なかなかオープンしなく結局1時間近く待つはめに。

国際線

団体があまりいなかったのでスムーズに進み

帰りの座席は窓側か通路側かの希望を聞かれました。

国際線Departureの方へ歩いて行って、搭乗口はG20でしたが

GとH

ラウンジのあるH方向へ行くと

右側にラウンジがあります。

右側に

楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスが使えまして、静かで落ち着いたラウンジです。

ラウンジ

マッサージチェアやシャワー、喫煙所などもあるんですけど

マッサージチェア

食事の時間に制限があるようで

2時半には綺麗に片づけられていました。

食事

春秋航空のチェックインカウンターがもう少し早く開いていればゆっくりできたのですが、今回はせわしなく過ごしてしまいました。

*楽天プレミアムカードについてはこちらを

プライオリティパスだけじゃない楽天プレミアムカードのお得なポイント
楽天プレミアムカード最大の特徴はプライオリティパスですが、これ以外にも海外でトラベルデスク利用や旅行保険が付帯、また国内でもラウンジが利用出来たりと意外と知られていないものも紹介します。