SMARTのSIMカード購入からロード、プランの登録/フィリピンでスマホを快適に

フィリピンでSMARTのSIMカードを購入し

自分でロード、プランの登録をする場合のやり方を中心に紹介したいと思います。

フィリピンでは料金は前払い(プリペイド式)

日本でスマホを使う場合、

ドコモやソフトバンク、またSIMフリーの場合は楽天やUQモバイルなどの通信会社と月々の契約をして使い始めますよね。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランは楽天会員だとかなりお得です
10分以内の国内通話が何回でも無料でかけられ、高速通信容量を使い切った後でも1Mbpsでのデータ通信が使い放題、楽天会員割や長期割の適用で月々の支払額が抑えられるスーパーホーダイを紹介します。

ところがフィリピンでは特に契約の必要はなく、

使いたい分の金額をあらかじめ前払い(プリペイド式)すれば使えるんです。

海外で契約とかって難易度高そうですが、その点前払いでしたら安心ですね。

SIMフリーのスマホが必要

で、その前払いの方法ですが

Smart(スマート)や Globe(グローブ)など

フィリピンSIM

フィリピンの通信会社のプリペイドSIMとロードカードを購入し、

自分のスマホにプリペイドSIMを装着、使いたいプラン分のプリペイドカードをロードし、そのプランを登録します。

ちょっとややこしいですが、やってみるとそれほど難しくないです。

SIMフリーまたはロック解除したスマホが必要になりますので用意してください。

スマートシム装着

ちなみに、

マニラ空港ターミナル1でスマートの最安プラン(1日800MB が7日間使える)はSIMの値段込みで500ペソでした。

SMART SIMカードを自分で設定

今回は7日間でトータル1,5GB のデータが使える

Giga Surf 99(現在のGIGA VIDEO 99)という短期間でもデータ量の多いプランで登録までしてみます。

スマート

SIMの購入キャンペーン中で無料の1GB がついてくるようです、

お得ですね。

*GlobeのSIMについてはこちらを

フィリピンGlobeのSIMカード購入からロード、プランの登録方法まで解説します
フィリピンでGlobeのSIMカードを購入しセットからロード、プランの登録までやる場合の設定方法ご紹介します。空港で購入したプランの期限が来てしまった場合もロードカードを購入してロードから設定出来ますのでご覧下さい。

プリペイドSIMとロードカードを購入する

プリペイドSIM(左)と100ペソのロードカード(右)を購入します。

スマートのショップや携帯ショップ、ミニストップに売っていて場所によってはセブンイレブンにもあり

スマートシムとプリペイドカード

Smart Communications

今回は

ミニストップでキャンペーン広告を見つけましたので、ここで買いました。合わせて140ペソ(この時のレートで300円ちょっと)です。

GLOBEもそうですがロードカードは100、300、500ペソの3種類で

プリペイドSIMを開封しスマホに装着・APN設定

プリペイドSIMをスマホに装着

プリペイドSIMを開封し、自分のスマホに入っているSIMと同じ大きさにカットしますが

手で簡単に外せます。

スマートシム

自分の電話番号はこのSIMカードの裏に書いてありまして

フィリピン国内で使う場合は最初に「0」を付けます。

smart電話

切り取ったSIMをスマホに装着し電源を入れるとAPN設定画面が出、

1番上 SMART Internet にチェックが入っていますので、このままでOKです。その下の SMART LTE でもOKで、どちらでもネットにつながりました。

SMART InternetSMART LTE

APN設定

機種によってはこのAPN設定画面が出ないものもあります。

その場合は、ネットに繋がらない場合は、ホーム画面から設定、データ通信(または、その他)、モバイルネットワーク、アクセスポイント名とタップしていってもらえれば

APN設定画面が出ますので設定します。

FUJITSU arrows M-02 を使った一例です。

右から2番目の+マーク(機種によってはメニューマーク)をタップすると

+マーク

アクセスポイントの編集画面になりますので、まずは名前をタップし

名前とAPN

「 SMART 」と入力、OKをタップします。

SMART

アクセスポイントの編集画面に戻りますので、次はAPNをタップし、

「SMART Internet 」(または  「SMART LTE 」 )」と入力、OKをタップです。

SMART Internet

名前とAPNの欄を確認し右上のメニューをタップしたら

メニューから

保存をタップします。

保存

このような画面が出れば完了です。

青

 

*マニラ周辺で使っています

マニラの観光地イントラムロスへ電車(LRT,MRT)を利用して行って来ました
フィリピン・マニラに観光地があったとは知らず、しかも世界遺産に登録された場所があったとは。ビガンと共にスペイン統治時代を色濃く残すイントラムロスへの鉄道を利用しての行き方を中心にご紹介します。

メッセージが2通届く(アクティベート)

SIMを装着すると2通のメッセージが届きます。

ウェルカムスマート

1つ目は、

「ようこそスマートへ。3日間有効な無料の300MB のデータを楽しんでください。3日以内に少なくとも30ペソをロードすれば、登録の必要なしで、さらに700MB の無料データが手に入ります。」とたぶん書いてあります。

これが今回のキャンペーンで

2つ目は、スマート社のプライバシーポリシーです。

同意する場合は、本文に「YES」と入力し宛先を「3727」にしてメッセージを送ればOKです。メッセージが来て、将来脱退する場合は本文に「NO」と入力し「3727」に送ってくださいと書いてあります。

3727にYES

で、

この700MB のキャンペーンですが、SIMが有効になってから3日間使えるとSIMのパッケージに書いてあり

SIMは今有効になりましたので

早速100ペソ分をロード(チャージとも言います)してみたいと思います。

SMARTのロード方法(チャージ方法)

ロードカードのビニールを外し、裏面のスクラッチ部分を削ります。

smartロード

削ると14桁のPIN番号が出てきますので

スマートプリペイドPIN

電話をかけます。

番号は、1510に続けて14桁のPIN番号を入力です。

(このカードの場合は、151053389635528450)

1510~通話をタップ

すると音声が流れます。日付けや、サクセスフリーなどの単語が聞こえればOKで

また、メッセージが2通来ますのでこちらでも確認ができ

これで3日間で1GB使えます

*WiMAXのモバイルルーターでも一応大丈夫です

フィリピンのSIMカードはWiMAXのモバイルルーターで使えない事はない
WiMAXのモバイルルーター(ポケットWi-Fi)は海外SIMでも使える場合があるんですが、フィリピンのようなロード、プランの登録が必要な場合にもルーターで設定できるのか試してみましたのでご覧下さい。

その後プランの登録をします

私はここでプランの登録をしましたが、3日経過後に登録しても良いかもしれません。7日間のプランですのでトータルで10日使えることになりますので。

本文に「 GIGA99 」と入力し、宛先を「 9999 」にしてメッセージを送ると

9999に送る

3通のメッセージが来ました。

この時はプランの方もキャンペーン中のようで、1,5GBではなく3GBになっていました。これならデザリングでパソコンのWi-Fiとしても使える量だと思います。

SMART SIMのプラン(追記)

2019年6月現在、SMARTが推している主要なプランを載せておきます。

  • GIGA VIDEO
容量 期間 金額
GIGA50 1GB 3日 50ペソ
GIGA99 2GB 7日 99ペソ
GIGA299 4GB 30日 299ペソ
GIGA399 6GB 30日 399ペソ
GIGA499 8GB 30日 499ペソ

+1GB VIDEO

  • GIGA VIDEO+
容量 期間 金額
GIGA+75 1GB 3日 75ペソ
GIGA+149 2GB 7日 149ペソ
GIGA+449 4GB 30日 449ペソ
GIGA+549 6GB 30日 549ペソ
GIGA+649 8GB 30日 649ペソ

+1GB VIDEO、Smart/TNT/SUNへの無制限通話、すべての通信会社への無制限テキスト

  • GIGA ALLNET
容量 期間 金額
GIGA+100 1GB 3日 100ペソ
GIGA+199 2GB 7日 199ペソ
GIGA+549 4GB 30日 549ペソ
GIGA+649 6GB 30日 649ペソ
GIGA+749 8GB 30日 749ペソ

+1GB VIDEO、すべての通信会社への無制限通話とテキスト

これらプランの登録は「*121#」に電話をし、出てくるメニューから選ぶだけで例えば、

GIGA ALLNETの749にする場合は、「4」と入力し送信をタップしたら

4で送信

次にMORE Data 30 daysの「3」で送信し

3で送信

8GB P749の「3」を選び、Subscribe(申し込む)の「1」といった感じです。

3で送信

749ペソですので、500をロードした後に300をロードしてからこの操作を行います。

これで設定完了です

これで完了で

プランの期間が終わってもう1週間、1ヶ月使うような場合は、ロードカードを購入し「ロード方法(チャージ方法)」から進めていただければ大丈夫です。

*こちらもどうぞ

フィリピン・マニラ空港ATMでキャッシング~JCBカードで手数料無料に
フィリピンでのペソへの両替、やはり空港ですると思いますので現金両替の場合とキャッシングやデビットカードでの引き出しの場合ではどれが最もお得なのか、マニラ空港ターミナル1で試してみましたのでご覧下さい。