プライオリティパスだけじゃない楽天プレミアムカードのお得なポイント

楽天プレミアムカードといったらプライオリティパスが付帯することで有名で、

空港ラウンジが何回でも利用できてしまう事から、海外へよく行く人はこれだけでも年会費の元は取れてしまうのですが

ゴールドカードらしいしっかりとした保障やサービスもあります。

VISA、Master、JCBのブランドから選べる、楽天プレミアムカードについて紹介したいと思います。

年会費と申込み

年会費は10,800円、家族カードは540円で共に税込、ETCカードの年会費は無料

楽天プレミアム

出典:楽天プレミアムカード

申込は「20歳以上の安定収入のある方」

となっていますが、審査はそれほど厳しいわけではなさそうで

以前の仕事を辞めてから申し込みましたが無事にカード発行され、こうして楽天プレミアムカードの紹介ができていますし、

プライオリティパスも大活躍しています。

ラウンジ

その代わり、無職でしたのでキャッシング枠は 0(ゼロ)でした。

楽天プレミアムカードが来ると

プライオリティパスと家族カード

プライオリティパスは楽天プレミアムカードと一緒に届くのではなく

楽天e-NAVIのサイトから申込みが必要になります。

プライオリティパス申込

「ご利用案内」に目を通し「新規申込」にチェックを入れ自分の住所を確認、申し込み、

2週間程度で届くとありますが実際には10日ぐらいできました。

*こちらも忘れずに

楽天e-NAVIにアクセスしたらゴールド会員への優待キャンペーンをチェック
楽天カードを持っていてゴールド会員の方、楽天e-NAVIにログインしたらゴールド会員限定ページを確認して下さい、結構な数の優待情報が載っていますので見逃さずに。内容を一部ですが紹介します。

家族カードではプライオリティパスの申込はできませんが、

後述します国内主要空港、ホノルル国際空港、仁川国際空港ラウンジは無料で利用でき

また、

同伴者の利用は1人1回につき3,000円(税別)で、後日楽天プレミアムカード会員本人に請求されます。

ダナン空港ラウンジ

楽天Edy

カード申込時にEdy(電子マネー)機能付帯を「希望する」にチェックを入れると、送られてくる楽天プレミアムカードには予めEdy500円分がチャージ(入金)されています。

使い方は、会計時に「Edyで」と言ってカードをタッチするだけで簡単ですから、

ここはチェックを入れて500円もらっておきましょう。

また、

楽天ポイント1ポイントをEdy1円分に交換することも可能となっていて、

ポイントチャージ

私は貯まると

いつもEdyに交換しコンビニで使っています。

楽天ポイントをEdyにチャージ~ファミリーマートやサークルKで受け取り
貯まった楽天スーパーポイントのEdyへのチャージ方法です。1ポイント=1円分として移行できEdy利用時にはポイントもまた貯まるお得な使い方を、ネット上での申請からコンビニでの受け取りまで解説しています。

選べるサービス(トラベルコース)

ただでさえポイント還元率の高いカードですが、

さらにポイントアップしたりお得なサービスが受けられる3つのコースから1つ選択できるようになっています。

*ゴールデンウイーク特別企画もあります

海外キャッシング手数料と利息が全額キャッシュバック!/楽天カードGW企画
ゴールデンウイークに海外へ行く予定の方、楽天カードのキャンペーンにエントリーしてから出発しましょう。海外ATMでの現地通貨引き出し時にかかるキャッシング手数料と利息が全額キャッシュバックされます。

「楽天市場コース」、「トラベルコース」、「エンタメコース」からで、

例えば、トラベルコースを選ぶと

  • 楽天トラベルでオンラインカード決済するとポイント最大+1倍
  • 出発・到着時に自宅から空港へ、空港から自宅へ荷物を無料で届けてくれるクーポンが年2回成田、羽田、関西、中部のみ
  • 国内宿泊予約を専用デスク(24時間、年中無休)から

これらができます。

コースは楽天e-NAVIから途中でも変更可能ですが、

コース変更

1度変更すると6ヶ月間は別のコースへの変更が出来なくなりますので慎重に。

また、先日バンコクのホテルを楽天トラベルで予約した際、

ポイントが5%や10%、14%も付くホテルがありましたので利用するのもいいと思います。

スポンサーリンク

トラベルデスクなど

海外旅行時のサポートが受けられるトラベルデスクが世界38拠点にあり

これらのサポートが受けられ

  • パスポート、カードの紛失や盗難、病気やケガなど緊急時の案内
  • 都市、観光など現地情報の紹介
  • レストラン、オプショナルツアーなど各種予約・手配

また

海外旅行傷害保険も自動付帯でついています。

同じ年会費1万円のJCBゴールドと比較してみましたが海外ラウンジが付いている分、保険については若干劣ります。

楽天プレミアム JCBゴールド
傷害死亡・後遺障害 5,000万 1億
傷害治療費用 300万 300万
疾病治療費用 300万 300万
賠償責任 3,000万 1億
携行品損害 50万 50万
救援者費用 200万 400万

それから、

楽天市場やネットショッピング等の利用時にも安心して使えるように

「ネット不正あんしん制度」、「商品未着あんしん制度」など3つのサービスが付帯されていますから、

不安なくカード利用できます。

国内空港ラウンジとハワイ、韓国

プライオリティパスではなく、楽天プレミアムカード提示で無料で利用できる空港ラウンジも国内、海外にありまして

国内

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港
仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港
富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港
神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港
広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港
高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港
熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

*羽田空港国際線ターミナルのラウンジは利用できません

海外

ハワイ・ホノルル国際空港
韓国・仁川国際空港

その他、

空港ではないですが楽天カード会員専用のハワイ・ワイキキラウンジも利用でき

無料で同行者も入れて現地日本語スタッフが迎えてくれます。

SPU(スーパーポイントアップ)

このカードを使って楽天市場で買い物をするとポイントが5倍です。大きな買い物時などに利用すると一気にポイントが貯まりそうです。

ただ、気付いている方も多いと思いますが海外SIMの値段が高く、

AmazonやYahoo!ショッピングで購入した方が安いですから

モノによっては他サイトを利用した方が良いです。

中国聯通

また、

5倍にプラスして楽天市場アプリでの買い物で+1倍に、

カード利用の引き落とし口座を楽天銀行に設定すれば楽天市場利用時、ポイント+1倍、

さらに

楽天モバイルの通話SIMを利用している期間は同じく、ポイント+2倍になります。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランは楽天会員だとかなりお得です
10分以内の国内通話が何回でも無料でかけられ、高速通信容量を使い切った後でも1Mbpsでのデータ通信が使い放題、楽天会員割や長期割の適用で月々の支払額が抑えられるスーパーホーダイを紹介します。

キャンペーンなど

2018年8月現在、新規入会、1回利用で最大13,000ポイントプレゼント中となっています、

最新のキャンペーンは公式サイト等で確認して下さい。

楽天プレミアムカード

他にも、

楽天市場の送料分相当をポイントで還元や、お得なクーポンがもらえる「楽天プレミアム」(年会費税込3,900円)が1年間無料でついていて

本来、プライオリティパスが無料で作れるだけでも年会費10,000円(税別)は安いと思いますが、

ダナン空港ラウンジ食事

これだけのサービス・保障が付帯していて人気があるのが分かりますね。

メインの1枚としてお勧めです。