楽天モバイルのSIMが届いたらまずは初期設定/手動でAPN設定が必要な場合

ドコモやソフトバンクなど、キャリアから格安SIMに乗り換えると、これまでは窓口でやってもらっていた初期設定を自分でやる必要が出てきます。

特に難しい事ではないのですが初めてやる作業ですから、

疑問点が出る場合や、上手くいかないこともあるかもしれません。

今回は楽天モバイルの通話SIMを契約し、利用開始するうえで最も分かりずらそうなAPN設定の手順を中心に紹介します。

MNPの開通手続き

今まで使っていた電話番号を変えずにこれからも使う場合にMNPの開通手続きというものが必要になります。ほとんどの人がこれに該当すると思いますが、

今使っている携帯会社でMNP予約番号を取得してから、楽天モバイルに申し込みます。

申し込み時に「自宅から楽天モバイル開通受付センターに電話して開通する」にチェックを入れておくと、電話が使えない時間がほぼなくスムーズに移行できますので、なるべくなら入れておいた方がと思います。

両方とも✔

分からないことがあっても、写真にあるようにチャットで質問出来てとても便利でした。

そして申し込み後、本人確認書類のアップロードが完了するとSIMカードが送られてきます。その間、通話やデータ通信などは普通に使えます。

SIMカードと一緒に送られてくるユーザーズガイドに記載の開通受付センターに現在使っているSIM(楽天モバイルではない)で電話をしたら、

ユーザーズガイド

出典:楽天モバイル

あとは待つだけです。

そして現在使っているSIMで通話や通信ができなくなりましたら、次にSIMカードを入れ替えます。

SIMをセット

機種によってSIMカードの取り外し方は違い、ピンをさしてSIMカードトレイを開ける場合もありますし、

ピンが必要

手で交換可能な機種もあります。

スマートフォンの電源を切り、これまでセットされていたSIMの位置に送られてきた楽天モバイルのSIMカードをセットしたら電源を入れます。

シムをセット

*あまりSIMカードの金色の部分をべたべた触ったり、ほこりや汚れがついてしまいますと認識しない場合がありますので注意が必要です。

APN設定(Android)

電源を入れるとすぐにAPN設定画面が出る機種もあります。その場合は、ここから該当するAPNを選択するだけになります。

APNはSIMカードが付いている台紙に書かれていて、この時は「rmobile.co」でしたのでタップ(選択)すればOKです。

タップするだけ

また、端末セットで契約した場合もこのように一覧から選ぶだけとなっています。

それ以外、

APN設定画面が出ない場合は設定しないとデータ通信ができませんので、自分で設定する必要があります。

ホーム画面から「設定」をタップし、「その他」または「データ通信・機内モード」をタップします。

データ通信またはその他

次に「モバイルネットワーク」をタップ、

モバイルネットワーク

「アクセスポイント名」をタップしますと

アクセスポイント名

APN画面が現れます。楽天モバイルが2つありますがよく見ると該当する「rmobile.co」ではないため新しく作る必要があります。

右上の「+」マークをタップ、またはメニューマークから「新しいAPN」をタップします(機種によって違います)。

新しく作成

アクセスポイントの編集画面になりますので、名前をタップし、

名前から

「rmobile」と入力、「OK」をタップ(写真ではrmobile.coとなっていますがどちらでもOKです)します。

rmobile

アクセスポイントの編集画面に戻りますので、続いてAPNから「rmobile.co」と入力し「OK」をタップです。

rmobile.co

同じように以下の内容を入力、選択していきます。

ユーザー名 rm
パスワード 0000
認証方式 PAP または CHAP

*ユーザー名はアールエム、パスワードは「オー」ではなく数字の「ゼロ」

また、接続方式のMCCとMNCの欄は最初から入力されていると思いますが、違っていればこれらも入力し、

画面下にある「保存」をタップ、またはメニューマークから「保存」をタップすると

確認してメニュー

新しいアクセスポイント名が作成されます。これを選択(タップ)して終了となりますが、

最後に選択

選択してもすぐにはネットに繋がらず5分から10分程度待つ必要がありました。少し放置します。

*機内モードはoff、モバイルデータ通信はonになっていることを確認して下さい

APN設定(iPhone)

私はiPhoneを使っていないので、詳しくは送られてくるユーザーズガイドを見ていただきたいのですが、

簡単に説明しますと、

まず、自宅などのWiFiに接続します。

そしてホーム画面から「Safari」アプリを起動し、APN構成プロファイルをインストールすれば設定完了です。

設定iPhone

出典:楽天モバイル

ただし、iPhoneではAPN構成プロファイルは1つしかインストールできないので、残っている場合は以前のものを削除する必要があり

「設定」 ⇒ 「一般」 ⇒ 「プロファイルとデバイス管理」から、削除するAPN構成プロファイルを選択し削除します。

それから楽天モバイルのAPN構成プロファイルをインストールすれば完了になります。

 

以上、楽天モバイルのAPN設定を中心に紹介しました。