PrintSmashを使ってチケットなどのPDFファイルをコンビニで印刷する

先日、購入したチケットがメールで送られてきましたのでローソンに行って印刷してきました。

プリンターがなくても「PrintSmash」アプリがあれば手軽にコンビニで印刷できてしまうんですね。

しかも写真だけでなくPDFファイルまでも。

早速このアプリを使った印刷方法を紹介したいと思います。Androidスマホでの操作紹介になります。

プリントスマッシュと対応コンビニ

PrintSmashを使うとSDカードやUSBメモリーにデータをわざわざ移さなくても、スマホにファイルが入っている状態のまま印刷できます。

手間が1つ減り

コピー機

そして

このアプリが使えるのはファミリーマート、ローソン、サンクス、サークルKに設置されているマルチコピー機ですので、

セブンイレブンでは使えません。

セブンイレブンは「netprint」というまた別のアプリになります。

セブンイレブンのネットプリントで旅程表(E-チケット)をお手軽印刷
netprint(ネットプリント)アプリを使ってセブンイレブンで旅程表(E-チケット)を印刷してみました。プリンターがなくても手軽に写真やPDFファイルを印刷できますのでお勧めです、参考にしていただけたら。

プリントスマッシュの使い方

マルチコピー機の画面をタッチして起動

上記コンビニに設置されているマルチコピー機の画面をタッチして起動し

「プリントサービス」→「PDFプリント」とタッチしていきます。

プリント

PDFプリント

利用上の同意事項を一読し「同意する」で

同意事項

「スマートフォン」をタッチします。

スマートフォン

今回はAndroidスマホを使いますので左側の「次へ」を。

iPhone/iPadの方は右側です。

アンドロイド

このWi-Fi画面まで来たら次はスマホでの操作になります。

Wi-Fi

スマホのPrintSmashアプリを開く

スマホのPrintSmashアプリを初めて開くとソフトウェア使用許諾契約書が出ますから

一読し「同意する」をタップし

Wi-Fi設定がOFFになっているとWi-FiをONに設定しますか?と出ますので「OK」です。

Wi-FiをONにしますか

シャープのWi-Fiに自動接続します。

この時は10秒ぐらいで接続され、「Wi-Fiに自動接続しています」の文字が消えたら「PDFをプリントする」をタップし

接続後PDFをプリントする

出てくる画面の右下「追加」をタップします。

PDFプリント追加をタップ

内部ストレージに入っているダウンロードしたファイルが一覧表示されますので印刷予定のPDFファイルにチェックを入れ「完了」をタップすると

チェックを入れて完了をタップ

このような画面になります。マルチコピー機の画面を確認し、

もしこの画面下の「[ご注意]接続を確認する画面になっている場合」の時は、マルチコピー機の「次へ」をタッチします。

送信パスワードの確認OKをタップ

マルチコピー機に表示されるパスワードを

送信パスワード

スマホに入力し「OK」をタップします(この時は4桁)。

送信パスワード入力

ファイルが送信され、送信が完了しましたと出ますので「OK」をタップします。

*今回は購入したチケットの印刷です。チケットがメールで送られて来ましたら、あらかじめスマホ内にダウンロードしておきましょう

このマークをタップするとダウンロードされます。

マーク

マルチコピー機の操作

ここからはマルチコピー機の画面に従って操作します。

「通信終了して次へ」をタッチ。そろそろお金も入れておきましょう。

次へ

ファイルが選択されているので「次へ」をタッチし

選択して

サイズを選択します。

今回はA4カラーで1枚50円です。

この後、A4カラー光沢紙でも印刷してみました。少し厚みのある用紙でイベントチケットにはピッタリだと思います。1枚120円と高いですが

サイズ

カラーか白黒かを選択し「プリント開始」をタッチすると印刷されます。

右側には両面印刷など便利な設定も用意されていて

開始

出てきた用紙を確認し完了で、左が光沢紙です。

チケット

Sepang International Circuit

初めてやる時は少し時間がかかると思いますが、2回目からはスムーズにできるのではないでしょうか。

基本的にマルチコピー機の画面に従って操作すれば問題ないと思いますので是非使ってみて下さい。

*こちらもよろしければどうぞ

イオン銀行でつみたてNISA/お勧めは「世界経済インデックスファンド」
つみたてNISAは積立期間と運用期間が特殊なことから、通常の積立投資やiDeCo(イデコ)と違った選択の方法があると思います。イオン銀行のラインナップから選ぶとしたらコレ、というものを理由もあわせて紹介します。