五行山からホイアンへの移動(バン)と、泊まったホテルや街並みを紹介します

ダナンからホイアンへ行く途中には五行山がありますから、”寄ってからホイアンに”

と考える方も多いと思います。

私もそうしまして、

五行山に行った後、ホイアンには何人かいればタクシーでも良いですが

ちょっと距離もありますので1人や2人ですと、もっと安く行けないかな~

となりますよね。

今回、偶然なんですが20,000ドン(約100円)でバンに乗れましたので参考になればと思います。

五行山やホイアンの街並み、泊まったホテルも一緒に紹介します。

五行山で

ダナン空港からGrabで五行山の入り口前まで来て、

ベトナム・ダナン空港からGrabで五行山~Grab Taxi&Bikeを利用してみて
ベトナムで配車アプリ「Grab」の利用です。ダナン空港からGrabタクシーで五行山に行った時とダナン市内で利用したGrabバイクについて、アプリの使い方やバイクを利用する場合の注意点を紹介します。

適当に歩きながら洞窟が涼しそうなので行ってみました。

洞窟へ

結構、険しく狭いところを登って行きまして

足元も危険ですからスニーカーなどの方が、そして荷物は少ない方が良いですね。

それから、2月末だったという事もあってか日本と気温が全然違いましたので

涼しい格好で、タオルや水などもあった方が良いんですが

その代わり上からの眺めはナカナカで、きれいな海も見れます。

その後、適当に歩いて下っていたら

人気が少ない

だんだん人がいない方へ行ってしまい

気付いたら入り口とは離れた大通りへ出てしまいました。

誰もいません。(歩いて来た方を写真に撮っています)

誰もいない

まあいいか、って感じですが

しかし暑かったです。昨日あまり寝ていなかったせいもあるのか熱中症気味になってしまい、

頭痛がひどくなってきました。

五行山正面入り口は、この通りのもう少し右になります。

五行山からホイアンへ

で、すぐ近くにバス停がありましたので

バス停あり

座って待っていたんですが、方向が逆なのに気づいてしまい

反対側を見たら黄色いバスが既に来ているではないですか。

(バス停はもう少しバスよりも左にあります)

反対側

もう間に合わないので、

渡って暑い中待っていると、シルバーのバンが止まりました。

ホイアンまで1ドル(20,000ドン払いました)というので乗ったら日本人の方も乗っていて、私と同じようにダナンのバス停で待っていたら

バンが来たそうですので

シルバーバン車内

シルバーのバンが止まったら乗ってしまった方がと思います。

ちょうど良い温度にエアコンも効いていて

そして30分も乗っていないと思います、このバンはホイアンのバス停近くのガソリンスタンドで止まりました。

*帰りはバスの方はこちらもどうぞ

ホイアンからダナンへのローカルバス移動についてと、ダナンを軽く観光して
ホイアンからダナンへはあまり観光客が乗らなそうなローカルバスで行きました。バス停の場所や車内の様子、ダナンに着いてからのちょっとした観光とお金についての注意点なども紹介していますのでご覧下さい。

ホイアンのホテルNgo Homestay Hoi An

コーヒーで一息ついて、頭痛薬も飲んでから

マップを見ながらゆっくり歩いてベトナム旅行初日の今日、泊まるホテルへ向かっています。

賑わってきた

だんだん賑わってきました、と思ったら日本橋(写真↑の右側にある)の近くで、

もうちょっと行ったら

橋の上から

宿泊先、Ngo Homestay Hoi Anに到着です。

Agodaの口コミも良かったんですが、安いし本当に良いですね、ここ。

いろいろ周辺やツアーの説明をしてくれますし、

ウェルカムフルーツも出ますし、朝食は別料金ですが2ドル(約230円)で味も良しで評価が高いのが分かります。

Ngo Homestayの朝食2ドル

また泊まりたい、と思わせてくれた数少ないうちの一軒で

あまりの居心地の良さから夜は周辺でバインミー買ってきてベランダで食べてました。

バインミー

ちょっと高かったですけど美味かったです。

ホイアンは夜になると人がやたらと多く賑やかですが、

夜のホイアン

昼間は落ち着いていますので是非行ってみて下さい。

私はここからチャム島へ行っていますが

ホイアンからチャム島~宿泊先から30分歩くと誰もいないビーチがありました
ベトナム・ホイアンから近い、観光客の少なそうなチャム島へ行って来ました。ホイアンの宿泊先からフェリーでアクセス、チャム島の雰囲気やビーチなど紹介しますが、のんびり過ごせしばらく居たくなる場所です。

ダナンへ戻る場合など、

バスの手配はホテルに言えばやってくれるはずです。

昼間のホイアン

ちなみに

ホイアンの観光名所は歩いていけますし、自転車のレンタルもありますが

ビーチなど、少し遠くへ行かれる方はGrabのタクシーもバイクもいますから使ってみて下さい。