ジェットスター(Jetstar)成田空港第3ターミナルからチェックイン

ジェットスターの国際線で成田からのフライトです。

成田空港第3ターミナルやチェックインについて、

それから、今回はマニラへ行きますのでフィリピンの入国カードの書き方なんかも紹介したいと思います。

成田空港第3ターミナル

ジェットスターは成田空港第3ターミナルからの出発ですので

電車で行く場合は「空港第2ビル駅」が最寄り駅となっていまして、改札から人の流れに乗って歩いて行くと

左側の両替所の先に第3ターミナルへのエスカレーターがありますので

エスカレーターで

1つ上へ行き、そのまま矢印通りに外へ出たら

この青いラインに沿って歩いて行けばいいわけです。

第3へ

「Terminal 3」と出ていますね、

ちなみにここは第2ターミナルで、ゆっくり歩いて行こうと思っていたら第3ターミナルへのバスがありました。

第3へのバス

歩いてもそんなに遠くはないのですが、この黄色いバスが見えたら

無料ですし、荷物が多い人なんかは特に乗ってしまった方がと思います。

2、3分で第3ターミナルに到着して、ちょっと歩いて建物内に入って行くと

ジェットスターのチェックイン

チェックインカウンター

チェックインカウンターが並んでいます。

カウンター

この時はマニラ行きと香港行きがBカウンターで

2時間前に行ったら、そこそこ人がいまして20分以上待つはめに。

機内持ち込みの手荷物は計量があり、OKならタグが付けられます。

機内持ち込み手荷物

ジェットスターの機内持ち込み手荷物のサイズは

56x36x23cmを超えないもの1個と、ハンドバックなどの手回り品1個の計2個の合計が7kgまでとなっていますが

プラス3kgのオプションで10kgにすることも可能で

手荷物

Jetstar

金額は3,280円です。

受託手荷物

また、出発が近づいてくると受託手荷物や食事の追加、

座席指定、旅行保険などの案内がメールで届きますから必要に応じて選択すればよいかと思います。

例えば、受託手荷物の料金はこうなっていて

15kg 20kg 25kg 30kg 35kg 40kg
4,100円 4,200円 6,200円 6,300円 8,300円 8,400円

空港のカウンターで申し込むよりも全然安いですから

前もっての方が、です。

海外旅行保険

それから、

海外旅行保険などは特に入らなくても、年会費無料のクレジットカードでも付帯していたりしますから

JCBカードや楽天カードのような利用付帯の場合は、

39歳以下WEB限定のJCBカードW / W plus Lは年会費無料、海外でもJCB
年会費無料で持てるWEB限定、JCB CARD W / JCB CARD W plus Lの海外旅行保険やポイント、サービス、申し込み条件など気になる部分をピックアップして解説します。なかなかお得なカードとなっています。

空港までの交通費で有効にする。

例えばJRを利用するのであれば「みどりの窓口」で切符をカード払いで購入したり

みどりの窓口で

楽天トラベルで

東京駅から成田空港までのバスがカード払いで予約できますから、こういうのを利用すると良いですし、

スポンサーリンク

私も今回、

途中、JRを使い390円の切符をカードで支払い保険を有効にしています。

持っていれば保険が適用される自動付帯のカードも合わせて、2~3枚あれば大丈夫かと思います。

ゲートから搭乗

チェックインが終わったらフードコートの横を通って

第3ターミナル

国際線の「Departure」から入ります。

保安検査と出国手続きを受けたら免税店の中を歩き

免税を

今回の搭乗ゲート150へ行くと

結構広々でした。

150ゲート

出発40分前に搭乗、

と思ったらバスが待っていまして

バスで

混んでいますが

乗っている時間はわずかなので、ちょっとの我慢です。

*香港に行かれる方はこちらもどうぞ

香港空港ATMでクレジットカードとデビットカードでの香港ドル引き出し
香港空港のATMでクレジットカードを使ったキャッシングとデビットカードでの引き出しで香港ドルを入手します。ATMの場所や操作方法、それから現金で両替した場合との比較もしていますのでご覧下さい。

マニラ空港へ

ジェットスター

ほぼ満席で

フィリピンの人が圧倒的に多く、騒がしいかな~と予想しましたが

19:55発、23:40(日本時間は0:40)着予定の夜の便ですから静かで快適でした。

機内

出発後、

しばらくするとフィリピンの入国カードが配られますから書いてしまいましょう。

入国カード

番号順に

  1. LAST NAME – 姓
  2. FIRST NAME – 名
  3. MIDDLE NAME – あれば書く
  4. CONTACT NUMBER / E-MAIL ADDRESS – 電話番号かメールアドレス
  5. PASSPORT NUMBER – パスポート番号
  6. COUNTRY OF FIRST DEPARTURE – 出発国 Japan
  7. COUNTRY OF RESIDENCE – 居住国 Japan
  8. OCCUPATION / WORK – 職業 OFFICE CLERK , PROPRIETOR , STUDENTなど
  9. FLIGHT NUMBER – 搭乗便の番号 GK41
  10. PURPOSE OF TRAVEL – 目的にチェック PLEASURE / VACATIONなど
  11. SIGNATURE – パスポートと同じサイン

約5時間でマニラ空港に到着、

みんなの後について行けば

イミグレへ

イミグレ(入国審査)前に出まして私たち外国人は右側に並びます。

この写真は別の日のもので、実際にはガラガラでした。

行列

この続きは

こちらに書いてありますのでご覧いただければと思います。

GRAB TAXI 乗り場まで簡単に行けるマニラ空港ターミナル1
フィリピン・マニラ空港ターミナル1に到着してからグラブタクシー(Grab taxi)乗り場まで夜でも全く危険を感じずにたどり着けましたので、その道順と到着ロビーやグラブタクシー乗り場を中心に地図付きで紹介します。