JCB一般カードは海外でお得!旅行傷害保険は普通だが利用でポイント2倍に

年会費無料で常にポイント2倍の「JCBカードW / W plus L」の申込み年齢は39歳以下となっています。

39歳以下WEB限定のJCBカードW / W plus Lは年会費無料、海外でもJCB
年会費無料で持てるWEB限定、JCB CARD W / JCB CARD W plus Lの海外旅行保険やポイント、サービス、申し込み条件など気になる部分をピックアップして解説します。なかなかお得なカードとなっています。

40歳以上の人がJCBカードを選ぶ場合

ゴールド以外だとJCB一般カードが候補に上がってくると思いますので

「JCBカードW / W plus L」にも引けを取らないこのカードの魅力を紹介したいと思います。

海外旅行傷害保険

まずは海外旅行保険からです。

JCB一般カードの旅行保険はMyJチェックに登録し、事前に旅行費用等をこのカードで支払えば適用される利用付帯となっていて

航空券のチケットや、日本を出国する前の空港へ行く公共のバスや電車などの料金も含まれますから

手軽に旅行保険を付けることが出来ます。

JCB一般カード JCBカードW / plus L
傷害死亡後遺障害 最高3,000万円 最高2,000万円
傷害治療費用 100万円限度 100万円限度
疾病治療費用 100万円限度 100万円限度
賠償責任 2,000万円限度 2,000万円限度
携行品損害(自己負担3,000円) 20万円限度(1つあたり10万円限度) 20万円限度(1つあたり10万円限度)
救援者費用 100万円限度 100万円限度

JCBカードW /W plus Lに比べ

一番上の傷害死亡後遺障害の額が1,000万円多い以外は同じで、傷害治療費用と疾病治療費用の額が100万円限度と物足りませんから

保険が自動付帯のカードを一緒に持って行った方が安心です。

仮に年会費無料のREXカードも持っていた場合の限度額はこうなりまして

JCB一般カード REXカード 限度額
傷害死亡後遺障害 3,000万円 2,000万円 3,000万円
傷害治療費用 100万円 200万円 300万円
疾病治療費用 100万円 200万円 300万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 4,000万円
携行品損害 20万円 20万円 40万円
救援者費用 100万円 200万円 300万円

一番上の傷害死亡後遺障害の額は多い方、その他は合算されまして

グッと頼もしい金額になります。

REXカードの海外旅行保険は自動付帯、高還元のポイントは口座引き落とし時に
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のREXカードを紹介します。海外だけでなく国内旅行保険について、高還元なポイントとその使い道、キャンペーン等について書いていますのでご覧ください。

その他、

海外でこのカードで購入したものが90日以内に偶然な事故により損害を被った場合に、100万円を限度として支払われるショッピングガード保険があり

自己負担が10,000円、

とちょっと高いですが、ここもJCBカードW / W Plus Lと同じで

JCBカードW / W plus Lにはない国内旅行保険(3,000万円)が利用付帯で付いていることが違っています。

海外キャッシングと利用

キャッシング手数料無料

そしてJCBカード共通の特徴として、

海外ATMでのキャッシング時に手数料がかからないというのがあります。

JCBキャッシング

JCBの場合は引き落とし日までの利息(金利)だけで済み、

さらに

繰り上げ返済を行うことによって利息を減らすことが出来ますから、海外で現地通貨をお得に手に入れることが可能です。

*英語でのATM操作例です

カンボジア・シェムリアップ空港ATMの操作方法とキャッシング手数料など
カンボジアのATMでキャッシングすると手数料がかかる、とネット上にはありますがJCBカードは手数料無料をうたっています。実際どうなのかVISAデビットカードを含めシェムリアップで試してみましたので紹介します。

繰り上げ返済時のコツ

JCBの場合、繰り上げ返済はJCBインフォメーションセンターへ電話をして「キャッシングのお問い合わせ」から申込み

そして、キャッシング額を銀行振込することになりますが

ネットバンク等のデビットカードがありますと(口座を持っていると)他行へも無料で振り込めますので

余計な手数料を払わずに済みます。

SBIのデビットカードにマスターブランドが仲間入り、切り替えるべきか?
住信SBIネット銀行のデビットカードにマスターブランドが仲間入りしました。VISAブランドを使っている人は切り替えた方が良いのか、特徴やスマートプログラムなども含め検証してみたいと思います。

JCBのインフォメーションは昼時は別にして電話が繋がりやすいのもポイントで、ほとんど1コールで出てくれますから

時間もかからずに済みますし

それから長期滞在などで海外から電話をする場合に

現地SIMだと通話品質が悪い時が多く、SMARTalkなどの050電話アプリを入れておくと結構クリアーで、ネットに繋がっていれば使え、

しかも安く日本にも掛けられますのでお勧めです。

そして

MyJチェックに登録しておくと、海外のJCB加盟店で利用時に自動的にポイントが2倍になりますから

登録は忘れずにして下さい。

JCBならでは

ハワイや台湾、シンガポール、パリなど日本人に人気の都市にはJCBプラザラウンジなるくつろげる空間があります。

ここではレストランやツアーの予約、JCBカードの紛失・盗難時のサポートなどの他、

プリンターやマッサージ機があったり

スポンサーリンク
JCBオリジナルシリーズ

レンタル傘、当日中の荷物預かり、といった嬉しいサービスがありますので

ちょっと休憩とか、フライトまで荷物預かってもらおうかな、という時に寄るのもいいかと思います。

*タイ・バンコクのJCBプラザラウンジと、優待情報「たびらば」も使っています

タイでJCBカードは?/バンコクのJCBプラザラウンジへも行ってみました
海外では弱い、と言われるJCBカードをアプリ「たびらば」と共にタイのバンコクを中心に使ってみました。温泉やマッサージの他、くつろぎのスペースJCBプラザラウンジへも行って来ましたのでご覧ください。

その他の都市にはJCBプラザがありますし

出発前に日本でWEBや電話で予約なども出来ますからきっと役に立つはずです。

年会費と申込み

年会費は1,250円(税別)ですが、オンライン入会の場合は初年度無料に、

2年目以降は「MyJチェックの登録」(ここでも出てきますが登録は1回で大丈夫です)と年間50万円(税込)以上のショッピング利用で無料になります。

嬉しいことに税込です。

MyJ

出典:MyJCB

家族会員の年会費は400円(税別)で旅行保険も付きますし、

本会員の年会費が無料の場合は家族会員も無料になります。

*家族会員 ー 生計を同一にする配偶者、親、子供(高校生を除く18歳以上)で、本会員が学生の場合は申し込みは出来ません

*年会費3,000円のゴールドカードもあります

20代でもゴールドカード!JCBゴールドエクステージの年会費は3,000円
20代限定のゴールドカード、年会費3,000円ですから日々の生活への影響も少なく、そして海外も含め旅行時には一般カードよりも充実した保険、ラウンジの利用と便利に使える事間違いなしのカードです。
ミライノカードGOLD(JCB)最大の特徴は海外旅行保険/家族特約もあり
充実の海外旅行保険が付いたミライノカードゴールド、QUICPay(クイックペイ)機能付きで普段の買い物もスピーディーにでき海外でJCBのサービスも利用できるこのカードの特徴を紹介します。

Oki Dokiポイント

キャンペーン参加登録のうえ、スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージで、カード利用し

1回で1,000円以上入金した場合、Oki Dokiポイントが10倍に、

JCB一般

出典:JCB ORIGINAL SERIES

セブンイレブンやAmazonで3倍などポイント優待店では通常よりも多いですから、

これらの店によく行く人にとっても持つ価値のあるカードですね。

キャンペーンで最大10,000円分プレゼント

現在キャンペーンが行われています。

  • インターネットからの新規入会でもれなく2,000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • 家族カード新規入会で最大2,000円分キャッシュバック
  • カード入会後、友達紹介で最大6,000円分のJCBギフトカードプレゼント

2019年3月31日(日)までとなっています、最新のキャンペーンは公式サイト等で確認して下さい。

JCBカード

「海外で使えるところが少ない」と言われるJCBカードですが持ってて良かった、と思うこの頃です。

海外でポイント2倍、海外キャッシング手数料無料、JCBプラザラウンジで日本語で相談できる

など、意外と海外で役に立つカードです。