弾いてみた動画をアップしました
よかったらどうぞ

ギターカバー17曲目からのYouTube動画、2022年の弾いてみたです

明けましておめでとうございます。

昨年も当サイト経由で購入・契約等してくださり、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

今年も昨年同様

ギターカバー7曲目~、YouTube動画あり、2021年の弾いてみたです
エレキギターでカバー、主に海外のロック系を中心にギターでカバー(コピー)しています。2021年はこちらに載せて行きますのでご覧下さい。一発目はカナダ出身のミュージシャン、ポール・レインの「ドリアンナ」を弾いてみました。

10曲を目標にアップしていきますので

また観ていただけたらと思います。

TWO HEARTS / FASTWAY

1曲目は2021年の末にアップしました、ファストウェイの「Two Hearts」です。

久々の楽譜が発売されてないであろう曲です。

日本ではあまり、全く(?)人気のないバンドですが、

Voにリー・ハートが入ってからのファストウェイは、イギリスのハードロックバンドらしく明るくなりきれないポップさが魅力で

on target

アメリカのメロディックなバンドとはちょっと違い

どことなく哀愁というか湿り気があるように感じます。そんなファストウェイの1988年発売「ON TARGET」に入っている代表曲です。

DADDY’S TOWN / 浜田省吾

浜田省吾の「DADDY’S TOWN」です。

この曲はノリノリで、ギターソロもかっこいいんですが、

サックス(?)のパートもギターで弾いたので、楽しんでいただけたら、と思います。

今回も歌詞は出ないですがカラオケです。

CRAZY TRAIN / OZZY OSBOURNE、RANDY RHOADS

3月19日はとっくに過ぎてしまいましたが

ランディ・ローズの名演の1つ、「クレイジー・トレイン」のギターソロです。

「Mr.Crowley」予定だったのですが、ちょっと無理そうな箇所があり予定変更してこの曲にしました。

このソロはトリルが多く左手、指の筋力が思っていた以上に必要で結構苦戦しました。

トリビュート

そのうち、また「Mr.Crowley」にも挑戦します。

STRANGER IN THE CITY / LION

ライオンの「ストレンジャー・イン・ザ・シティ」です。

私はこの旧バージョンが大好きで、

こちらの方がカル・スワンのボーカルに合っているというか、自然な感じがしました。

lion

このボーカルをギターで表現するのは難しいので歌メロなしです。

それから、ギターもカル・スワンが弾いているのではないかと思います。

ドラムもカッコイイです。

悲しみは雪のように / 浜田省吾

浜田省吾の大ヒット曲、

「悲しみは雪のように」の、今回はYouTubeにアップされているON THE ROAD 2011バージョンを意識したカバーです。

本来はギター3本入っているのですが、

無理やり2本にして、キーボードパートも含めて弾いています。

A New Style War / 浜田省吾

続けて浜田省吾の曲です。「A New Style War」。

今回もカラオケなんですが、

歌の部分が分かりやすいようにアコースティックパートを増やし、ギターとドラムを少し変えてあります。

 

コメント