ベトナム・ダナン空港からGrabで五行山~Grab Taxi&Bikeを利用してみて

ベトナムでタクシー配車アプリ「Grab」の利用です。

ダナン空港から五行山までをGrab Taxiで、

ダナン市内ではGrab Bikeを移動手段に使いましたので、注意点も交えて紹介します。

ベトナム・ダナン空港からGrab

ダナン空港から外に出て

ベトナム・ダナン空港到着から両替所やSIMカード購入など/帰りのチェックインも
ベトナムのダナン国際空港に到着してからの両替所やATMの場所、SIMカードの購入やタクシー乗り場などマップ付きでダナン空港を紹介します。帰りのチェックインについても書いていますのでご覧あれ。

位置情報をONにし

Grabアプリを開くとGrabPayの残高について出ますが、私はクレジットカードを登録していないので

「Car」をタップします。

Grab car

「Learn More」をタップするとカードの登録が出来ます。

ちなみに、

時間が12:17と表示されていますが、ベトナム時間は10:17で、

今回は通話SIMではなく、空港で購入したViettelのデータSIMをWiMAXのモバイルルーターに入れてWi-Fi接続しています。

WiMAX W06はシムフリーか、海外SIMカードは使えるのか、試してみた
WiMAXの新しい端末W06はシムフリーなのか?と疑問を持った方は見て下さい。楽天モバイルの通話SIM(ドコモ系)を入れてのプロファイル(APN)設定や海外SIMカードを使う場合の注意点など書いています。

”ベトナム語で電話がかかってくる”

と他の方のブログで見ましてデータSIMですので、

日本で購入していっても良いかと

カンボジアと香港で東南アジア周遊China UnicomのSIMを日本で購入して利用
タイ、ベトナムでも使える東南アジア周遊SIM、香港のチャイナユニコム(China Unicom)の物を日本で事前に購入してカンボジアと香港で使ってみました。料金的にもリーズナブルなこのSIMを紹介します。

ただ、登録には電話番号が必要ですので出発前にやっておいた方がと思います。

「I’m going to…」の所に行き先「Marble Mountain(五行山)」と入れますが

I'm going to...

よく見ると、現在地が「Gate 6」となっていますね。

で、ふと上を見上げたら6番ゲートの所に居ました、位置情報この時は正確で

ダナン空港から出ると、こんな感じで太い柱にゲート番号が付いています。

ダナン空港ゲート

1~2分で到着と出ていまして、

料金は147K(147,000ドン)、日本円にしてだいたい700円。

「Book」をタップして、後は通る車のナンバーをチェックしながら待つだけですが

147K Book

データSIMなのに連絡が来まして、とりあえずcloseで閉じています。

メッセージでした、「reply」で日本語で返信できます。

別のタクシードライバーが声をかけてきたりもしますので丁寧にお断りし、

また1人、こちらに近づいてくる人がいたので”また来たか”と思っていたらGrabのドライバーでした。

持っていたスマホの画面に私の名前が漢字で出ていたので、正規のドライバーだと分かり

通りの奥に止めてあった車に乗り込み五行山へ向かいます。

五行山到着

約20分後、五行山入り口の目の前で止まり

引き出したばっかりで500,000ドン札しかなかったのですが、ちゃんとお釣りも帰ってきました。

ちなみに

クレジットカードは、こっちからキャンセルした場合に料金を請求されそうなので登録していません、

実際はどうなのでしょうか。

五行山

ポカリスウェットを買って歩いて行くと

この先にチケット売り場があります。

五行山入り口

エレベーターを利用する人は左のチケット売り場、

歩いて行く人は、ちょっと先の階段手前の右側にあるチケット売り場で購入します。

私は歩いて行ったのでチケットは40,000ドン(約200円)で、

いきなりの階段がきついですが、それほど長くはないですから安心して下さい。

いきなり階段

あとは案内板が出ていますから気になったところを観ても、ひと通り廻ってみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク

グラブバイク(Grab Bike)の利用

ダナン市内は歩くと遠いですし、バスもどこに行くのか分からなく

グラブバイクが便利でしたので使っていました。

アプリを開いたら「Bike」をタップして

Bikeをタップ

I’m going to..の所に行き先を入力しますが

位置情報が若干ですが狂っている時がありましたので、現在地が分かる場合(ホテル名など)は入力してしまった方が良いかもしれません。

行き先を入力

日本語では無理ですが英語なら大丈夫で、

例えばダナン駅の場合は、ここら辺まで入れると候補が出てきますから選択すればOKです。

(現在地にはホテル名を入れています)

ダナンステーション

30,000ドン(約150円)と料金が出まして「Book」をタップすると

ドライバーを探し中の画面の後、

ダナンではGrab Bikeの台数が多いようで、近くにいる場合が多いですからドライバーはすぐ見つかりますが

近くにいる場合とか、到着してもこちらの場所が分からないとメッセージが来ます。

Replyで返信

位置が狂っていた場合は歩いて行っても良いですし、「Reply」をタップしてメッセージで場所を入力しても良いと思います。

日本語で大丈夫です。

位置情報が若干くるっている

GrabのヘルメットとTシャツですから分かりやすいですね。

Grab bike

このドライバーさんは凄く安全運転だったんですが

翌日乗った別のドライバーはそこそこスピードも出しましたので、両手が空いている時に利用してみて下さい。

この人もナイスドライバーでした。

Grab Bike

それから

まれだとは思いますが、待っている間に別のGrabドライバーが寄って来る時があり

呼んだドライバーが違う方向へ行ってしまい来ないので

その寄ってきたドライバーのバイクに乗ったんですが、降りた時に10,000ドン上乗せされた金額を言われました。

*こちらもよろしければ

ホイアンからチャム島~宿泊先から30分歩くと誰もいないビーチがありました
ベトナム・ホイアンから近い、観光客の少なそうなチャム島へ行って来ました。ホイアンの宿泊先からフェリーでアクセス、チャム島の雰囲気やビーチなど紹介しますが、のんびり過ごせしばらく居たくなる場所です。

しつこいんで、バイクのナンバーを写真に撮り始めたら諦めましたので

可能でしたらそうしてもらい、ダナン駅周辺は気を付けて下さい。

10,000ドン(約50円)くらいいいじゃん、と思うかもしれませんが

やっぱりクセになって、だんだんエスカレートしてったら困りますからね。

今思うと、呼んだドライバーと寄ってきたドライバーはグルではないかという気がしています。