GMOとくとくBBのキャッシュバック型ではない月額割引プランは実際いくら?

ほぼネット使い放題が魅力のモバイルルーターWiMAXにおいて、料金は最も安いと評判のGMOとくとくBB、

月額割引

出典:GMOとくとくBB

もちろん、

売りである高額キャッシュバックが受けられた場合に結果的に安くなるわけですが、

今回は、

月々の料金が元から安い月額割引プラン(キャッシュバックなし)とキャッシュバックプランの比較をしてみたいと思います。

その前に私の経験から少し。

*価格は税抜で、2019年8月の情報に更新しています

GMOとくとくBB WiMAXの不満点から

GMOとくとくBBのWiMAXを2年契約で使ってきまして1つだけ不満がありました。

自宅では大丈夫でもビル等建物内に入ると電波が弱い、または圏外になる、ことがある事でした。

これはWiMAXのエリアに入っていてもです。

圏外

圏外になってしまうと全く通信が出来なくなりますから

別のスマホなどでデザリングをして凌ぐことも可能ですが、スマホのデータ量に余裕がある時しか使えませんよね。

そこでWiMAXには、

ハイスピードプラスエリアモード(au 4GLTE)というオプションがあるわけですが、

ハイスピードプラス

これを使うと月1,004円(税抜)がかかってしまいます。

せっかくの低料金プランなのにオプションで料金が上がってしまうのは、

ちょっと悔しくないですか。

ハイスピードプラスエリアモードの使用は月7GBを超えてしまうと通常モードでも速度制限がかかります

GMOとくとくBB WiMAXはどのプラン?

でも、3年プラン(LTEオプション無料プラン)を選んだ場合は月1,004円が無料になるんです。

これはSo-netやBroad WiMAXなど他プロバイダーでも同じで、

GMOとくとくBBのサイトには「88%以上の人が2年プランで申し込み」とありまして3年と2年
私も2年プランですが後悔しました。

意外と圏外になる場合(例えば図書館、地下、ビジネスホテルなどで場所による)があり1,004円払うぐらいならと、

デザリングするためスマホのプランをデータ量5GBに増やしています。

というわけで私のお勧めは3年プランです。

3年プランの月額割引とキャッシュバック

GMOとくとくBBのサイトでは

月額割引3年プランの料金は2ヶ月目までの2,170円を前面に出していまして

スポンサーリンク

キャッシュバックプランとどっちがお得なのかやっぱり気になります。

そこで

最初の更新月までのトータルと、もし3年間同じ料金だったら、と仮定した場合の月々の支払いがいくらか

ギガ放題プランで機種はW06、クレードルなし、

ルーター発送日が月初めの場合で比較してみました。

初期費用 3年間トータル 月々の料金
月額割引 3,000円 124,830円 約3,374円
キャッシュバック 3,000円 123,669円 約3,342円

*キャッシュバックプランは32,100円のキャッシュバックを受けた後の金額で、トータルに初期費用は含めていません

料金はほぼ同じですが、端末が少し異なっていて

月額割引プランが最近のW06、WX05、HOME L02、01の4種類からの選択なのに対し

キャッシュバックプランの場合は、加えてW05も選べまして

旧端末

若干キャッシュバックの受け取りには注意が必要で

忘れた頃にキャッシュバックに関するメールが普段使わないアドレスに届き

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るためにやる事はコレだけ
高額キャッシュバックが理由でGMOとくとくBBのWiMAX2に加入された方は多いのではないでしょうか。そのキャッシュバックが受け取れなかったなんて事がない様に事前に準備しておきましょう。

ひと手間必要だったりしますから

”面倒なのはちょっと”という人は確実に安くなる月額割引プランで良いと思います。

”できるだけ安く”な人はW05のクレードルなしのキャッシュバック金額が、他よりも約3,000円多い35,000円となっていますので

スポンサーリンク

こちらをお勧めします。

GMO月額割引プランを他社と比べると

他社はどうなのでしょうか、

キャッシュバック型ではない同じような料金プランを持つ他プロバイダーと同条件で比較してみると

プラン 3年間トータル 月額料金
GMOとくとくBB 月額割引 124,830円 約3,374円
nifty WiMAX nifty使用権 129,680円 約3,505円
So-net 月額 145,656円 約3,937円
Broad WiMAX 月額 131,353円 約3,550円

*初期費用は別で3,000円です

GMOとくとくBBが安いですね。

というわけで申し込み、といきたいところですが

最後に注意点を。

解約違約金

3年プランを選んだ場合の契約期間は

端末発送月の翌月を1ヶ月目として36ヶ月間で、解約の申し出がない場合はさらに3年間の契約として自動更新されます。

2019年3月に契約後端末が発送された場合を例に図にしてみますと

3年 発送

37ヶ月目である3年後の2022年4月が最初の契約更新月となり、更新月だけ無料で解約が出来ます。

じゃあ、これ以外の月はどうなるのかといいますと

解約違約金がかかってしまいますから

~12ヶ月目 13~24ヶ月目 25ヶ月目以降
19,000円 14,000円 9,500円

契約前にエリア、ピンポイントエリア判定の確認、

不安な場合は無料のTry WiMAXで試す

Try WiMAX/15日間無料で試せるルーターレンタルで速度や場所をチェック
WiMAX使ってみたいけど家はマンションなんだよね、とかお店が地下で、会社のビル内では、と不安がある方は2週間弱完全無料で試せるTry WiMAXを利用してみてはいかがですか、やり方を紹介します。

などしておくと良いと思います。

他のSo-netやnifty WiMAXなどの3年プランも解約違約金の額はGMOとくとくBBとだいたい同じで、

auやUQ mobileのスマホを利用している方は、料金の値引きについてこちらに書いてありますのでご覧いただければと思います。

GMOとくとくBB WiMAXが安いのは分かったけどプランはどれを選べばいい?
GMOとくとくBB WiMAX2+にはキャッシュバック、月額割引、得の極み、の3つのプランがあり選ぶプランによって料金が違ってきます。どのプランが最安なのか、そしてそのデメリットも紹介します。

*2019年8現在の情報になります、WiMAXのエリア、最新の価格は公式サイト等で確認をお願いします

スポンサーリンク

その他、

3日間で10GB以上使うと速度制限がかかる(他社も同じ)、支払はクレジットカードのみ

となっています。