ルーターレンタルのフジワイファイ(FUJI Wifi)が海外にも対応

フジワイファイのレンタルルーターが海外で利用できるようになりました。

2019年12月現在、

世界93ヶ国で利用できまして、条件等ありますのでライバルである「どんなときもWifi」とも比較しながら紹介します。

*金額は税別で、2019年12月のデータです

フジワイファイ(FUJI Wifi)のルーターが海外で使える

フジワイファイは以前、韓国と台湾向けにレンタルを別で用意していましたが

それがなくなって今回、プラン料金が新しくなったのと同時に

2つのルータープランで端末をそのまま海外で使えるようになっています。

  • 快適!クラウド
  • 100ギガクラウド

この2つのプランだけが手続き不要で海外利用できまして

SIMのみの場合は海外対応しません。

フジワイファイ(FUJI Wifi)SIMのみの料金とおまとめプラン
フジワイファイ(FUJI Wifi)のSIMプラン、当然SIMカードのみですからルーターだけでなくスマホやタブレットに入れて使われる事も想定に入っています。注意点やルータープランとの比較、通常とおまとめプランの違いについて紹介します。

では

そのプラン内容について見てみましょう。

海外で使える快適!クラウドと100ギガクラウドプラン

日本国内で普段から使える、

「快適!クラウド」と「100ギガクラウド」プランは両方ともトリプルキャリアで、ドコモ、au、ソフトバンクの3回線に対応しています。

という事は

3,480円~

出典:FUJI Wifi 公式サイト

日本では最も通信可能エリアが広い

わけで、ここはどんなときもWiFiと同じです。

快適!クラウドと100ギガクラウドプランの月額料金

その料金ですが「快適!クラウド」も「100ギガクラウド」も初期費用が3,000円、

月々の料金はそれぞれ3,980円と3,480円ですが

さらに安くすることが出来ます。

通常プラン 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
快適!クラウド 3,980円 3,900円 3,800円 3,480円
100ギガクラウド 3,480円 3,400円 3,300円 2,980円

「おまとめ」といいまして

3ヶ月か6ヶ月、12ヶ月のいずれかを選び、初回にその金額、

例えば100ギガクラウドの12ヶ月を選んだ場合は、2,980円の12ヶ月分35,760円を支払い

その期間終了後は毎月2,980円を支払っていくというものです。

新料金

これだと

通常プランの比べて月500円もお得になります。

フジワイファイ(FUJI Wifi)は海外で使った日のみ

そして

海外に行った時は、使った日だけ980円/1日(500MB)が請求されるシステムで

現地時間の午前0時~24時間以内にルーターの電源が海外で入らなければ、この利用料は発生しません。

乗り継ぎ時は注意で

同日で2ヶ国以上で利用した場合、それぞれ各1日分の料金が発生いたします。

FUJI Wifi 公式サイトより引用

とあります。

また、海外で不安なのが盗難や紛失だと思います。

これについても月400円で「安心サポートPremium」が用意されていますが、「どんなときもWiFi」は海外サポート込みですから

この点については劣っています。

*ソフトバンク回線ですがこちらも海外で利用できます

よくばりWiFiは使い放題無制限で1ヶ月もOK!どんなときもWiFiとの違いは?
Wi-Fiレンタル市場が活性化していますが、今回は「どんなときもWiFi」と類似点の多い「よくばりWiFi」の特徴のうち料金や通信回線、解約時、海外利用時の相違点を中心に紹介したいと思います。どちらがおトクなのでしょうかご覧下さい。

フジワイファイ(FUJI Wifi)の海外対象国

海外対象国です。

()内はフジワイファイでは入っていなく、どんなときもWiFiでは対象国

アジア・中東

ベトナム、カザフスタン、パキスタン、韓国、中国、台湾、タイ、香港、カンボジア、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ヨルダン、フィリピン、イスラエル、スリランカ、ネパール

(ミャンマー、ラオス、インド、バングラデシュ、モンゴル、ブルネイ、タジキスタン、UAE、カタール、サウジアラビア、イエメン、バーレーン、クウェート、オマーン)

アフリカ

モロッコ、西サハラ、ケニヤ、エジプト、南アフリカ共和国、マダガスカル

(タンザニア、ザンビア、チュニジア、アンゴラ、アルジェリア、ガーナ、ナイジェリア、モーリシャス)

ヨーロッパ

ポーランド、イギリス、チェコ共和国、イタリア、バチカン、サンマリノ、ポルトガル、フランス、モナコ、アイスランド、ロシア、ウクライナ、トルコ、スペイン、ドイツ、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、スイス、デンマーク、エストニア、フィンランド、ギリシャ、クロアチア、アイルランド、リトアニア、ラトビア、マルタ、オランダ、ノルウェー、ルーマニア、セルビア、スウェーデン、スロベニア、スロバキア、モンテネグロ、ジャージー島、マン島、ジブラルタル、リヒテンシュタイン、オーランド諸島、ハンガリー、キプロス、マケドニア共和国、ガーンジー島

(チェコ、、ルクセンブルク、アルバニア、ボスニアヘルツェゴビナ)

GlocalMe

北米・中米・南米

アメリカ合衆国、プエルトリコ、メキシコ、セント・マーチン島、カナダ、グアドループ、ウルグアイ、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、パナマ、ペルー、エクアドル、コスタリカ、ドミニカ共和国、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル、ベネズエラ、ガイアナ

(ボリビア、アンギラ、アンティグアバーブーダ、イギリス領ケイマン諸島、キュラソー島、グレナダ、ガイアナ、ハイチ、ジャマイカ、マルティニーク、フランス領サンマルタン、セントビンセント・グレナディーン諸島、スリナム、トリニダードトバゴ、タークスカイコス諸島、イギリス領ヴァージン諸島、ドミニカ国)

オセアニア

オーストラリア、フィジー、グアム、サイパン

(ニュージーランド)

 

以上、

世界93ヶ国で利用できまして1日500MBまでです。

フジワイファイ(FUJI Wifi)とどんなときもWiFiの海外利用の違い

最後に海外利用についてのライバル比較を。

ほぼ使い放題であるFUJI Wifi 快適!クラウドプランの「おまとめ」の12ヶ月

どんなときもWiFi(こちらもほぼ使い放題)

どんなときもWiFiの特徴とライバル比較/フジワイファイ、よくばりWiFi
データ量無制限でエリアが広く海外でも電源ONで使える、そんな「どんなときもWiFi」の特徴とデメリット、そしてライバルになりそうなFUJI Wifi(フジワイファイ)、よくばりWiFiとも比べてみました。注目のレンタルWi-Fiサービスです。

の月額は共に3,480円

思いっきりライバル関係にある両社ですが、海外利用に関しては違いが大きく

使い方 1日のデータ量 利用可能国 料金(1日)
フジワイファイ 電源ON 500MB 93ヶ国 980円
どんなときもWiFi 電源ON 1GB 131ヶ国 1,280円か1,880円

特に1日のデータ量ですね。

日本で使っているルーターを海外で利用する人にとっては、ここをどう見るかによって

選ぶべきものも決まってくると思います。

スポンサーリンク

個人的には1日に500MBも使ったことが無いので、私だったらフジワイファイですが

利用可能国が若干少ないですから

行きたい、もしくは行く可能性のある国が入っていない場合は「どんなときもWiFi」で、

ということになります。

コメント