2ヶ月間無料キャンペーン中のDAZN(ダゾーン)でサッカー日本代表を応援

コパアメリカを観ようと思ったら

テレビではやらない事に気づいてしまい、見れる方法を探してみました。

動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)で観れるんですね。

月額1,750円が2ヶ月間無料キャンペーン

DAZNの月額は1,750円(税別)で見放題、普段は無料期間が1ヵ月間ですが

6月25日まで

コパアメリカの配信決定に際して2ヶ月間無料でお試しが出来ます。

日本戦だけでなくブラジルやアルゼンチンの試合も観れてしまいますから、サッカーファンは(以外も)要チェックで

私は日本vsチリの試合開始時間を過ぎて申し込みしましたが、すぐにスマホで試合を観始められました。

スポンサーリンク
DAZN

ちなみに、

たとえ試合終了後であってもハイライトからフルに切り替えて、生放送と変わらなく観れてしまうのも嬉しいところです。

楽天モバイルの低速モードで

動画配信サービスで気になってくるのがデータ量ではないでしょうか、

電車内など外出時に観れたらいいですよね。

私が使っているのが

楽天モバイルの使い放題の低速モードです、昼時と夕方の回線が混雑する時間以外は普通に観れてしまいますから

こちらもお勧めで

楽天モバイルの低速モードでデザリング/私はこれでブログを書いています
楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランの特徴の一つ、使い放題の低速モードでデザリングをしてパソコンで使っています。速度は遅いですが通信費の節約にもなるこの方法は結構お勧めです。

他には、

家でも使えるWiMAXなどのモバイルルーターを使うという手もあります。

GMOとくとくBBのキャッシュバック型ではない月額割引プランは実際いくら?
GMOとくとくBBのWiMAXにはキャッシュバック型ではない月額割引プランがあり、3年と2年のプランが存在します。キャッシュバック型との料金比較やどのプランが合っているか、など書いています。

試合の方は4失点と残念な結果でしたが、

最近の日本代表は若い選手が前へ仕掛けるプレーが多く、観ていてワクワクさせられるので

これで連携がアップしてくればさらに期待できるのではないでしょうか。

DAZN(ダゾーン)申し込みと退会

DAZNの申し込み

申し込みですが

名前とメルアドの記入とパスワードの設定ぐらいで、

支払方法をクレジットカードかデビットカードにすると、すぐに視聴可能になりますからお勧めです。

*1枚あると便利なデビットカードです

イオンのデビットカードを持つとATM手数料無料でしかも普通預金は高金利
イオン銀行のJCBデビットカード、キャッシュ+デビットのお得度を見ていきましょう。年会費無料でイオングループではときめきポイント2倍、海外でもお得で保障もしっかりなデビットカードとなっています。
SBIのデビットカードにマスターブランドが仲間入り、切り替えるべきか?
住信SBIネット銀行のデビットカードにマスターブランドが仲間入りしました。VISAブランドを使っている人は切り替えた方が良いのか、特徴やスマートプログラムなども含め検証してみたいと思います。

DAZNの退会

DAZNからは、無料期間中でも退会できまして

まだ試していませんが、ログイン後の左上にあるメニューマークから「マイアカウント」→「退会する」でOKなはずです。

マイアカウント

DAZN

スポーツ専門でF1、自転車レース、ボクシングなども

DAZNはスポーツ専門で

例えばサッカーだけでも

  • コパアメリカ
  • アフリカ・ネーションズカップ
  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • Jリーグ(J1、J2、J3)
  • イタリア・セリエA
  • イングランド・プレミアリーグ

などいろいろあり

その他

メジャーを含む野球、モータースポーツはF1~F3、総合格闘技、ボクシング、自転車レース、テニス、ゴルフ、バスケットボール、バレーボール、ラグビー、アメリカンフットボール、セーリング、競馬、ビリヤード、ダーツ、ボウリングまで

観れてしまいますから存分に楽しんでしまいましょう。

DAZN

というわけで、

最近、フィリピンに行ってきた私ですが

フィリピンの記事を書いている最中に、これは先に紹介したいと思ったのがDAZNでしたので書いておきました。