チェンライ空港へのバスとベトジェットエアーチェックイン~スワンナプームへ

チェンマイからチェンライへ来て

多少観光もしましたが

チェンライ観光、クンコン滝へホワイトテンプルを経由してトゥクトゥクで
チェンライ市内からそんなに遠くないクンコン滝へホワイトテンプル(ワット・ロンクン)を経由して向かいます。チェンライからバスで20バーツ、トゥクトゥクで500バーツでしたので安く行けますのでご参考に。

全体的にはゆっくりでき、良い日々が過ごせたと思っています。

充実していた、かは分かりませんがチェンライ気に入ってしまいまして

アッという間に帰国の日になってしまいました。

チェンライ空港までのバスと空港内を中心に、それと乗り継ぎのスワンナプーム空港も紹介しています。

チェンライ第1バスターミナルからチェンライ空港

チェンマイからチェンライへバスで来た時に

チェンマイ第3バスターミナルからチェンライへの移動とクロックタワーホテル
チェンマイからチェンライへ移動します。チェンマイのバスターミナルまでとターミナル内やチケットの購入、待合所の様子、そしてチェンライで泊まった安くて良いクロックタワーホテルも紹介しますのでご覧下さい。

「Airport」の文字がある紫色のバスを見かけました。

私の乗るベトジェットエアーの便が8:25発ですので6時半位にバスがあればと思い、前日の朝チェンライ第1バスターミナルに来て見ると

第1バスターミナル

6時20分ごろ、1番の所に到着しまして、

時刻表が分からないので、翌日もこの時間のバスに乗るため6時にターミナルに来て待っていたら

空港行き

6時10分過ぎにバスが来ました。

CR BUSと書いてあり、空港とチェンライ第2バスターミナル間を運航しているようで

CR BUS

空港へのバスは、第2バスターミナルから第1へ来て空港へ向かいます。

ということは逆もあるはずなので、乗車時に「エアポート?」と聞いた方がと思います。

20バーツを渡し乗り込み

空港バス車内

チェンライ空港到着

早朝でしたので学生が何人かいて

途中で学校前に停車し、終点のチェンライ空港に30分もかからず着きました。

1台止まっていまして

チェンライ空港バス

空港の端の方ですね。

逆に空港からチェンライ中心部に行く場合は、空港を出たら右に行ったATMの先にバスは止まっているはずです。

外にATM

荷物チェックを受けて入り

チェンライ空港ここから

チェックインカウンター

左を見ると奥がチェックインカウンターで

エスカレーターで上がって行った先が国際線、

入って左に

国内線入り口は、後ろにあります。

国内線

私が乗るベトジェットエアーのチェックインカウンターは一番奥で

この時はパスポートだけでOKでした。

チェックインカウンター

チェックイン時間は

  • VZ131 ― 6:25~7:40
  • VZ401 ― 8:50~10:05
  • VZ133 ― 13:50~15:05

となっていて

時間のある方はのんびりもでき、カウンターの反対方向の奥へ行くと到着ロビーです。

チェンライ空港お店

国内線出発フロアー

国内線搭乗口から入って行くと

目の前にラウンジがあるんですが、プライオリティパスでは入れないようで荷物検査の方に行かされ、

ゲート前に出ます。

搭乗口

こっちにもお店があり

ところで、搭乗券が薄っぺらい紙なんですよね。

搭乗券はペラペラ

まあ、なんでもいいんですけど。

時間通りに出発、

ベトジェット機体

LCCですから座席は狭いですが

ひざ前あたりがザクってあり多少余裕がありますし

ベトジェット座席

約1時間で着くので

全く苦痛ではなく、機内温度もちょうどよく意外と快適でした。

スワンナプーム空港到着

スワンナプーム空港に到着し飛行機を降りると

バスが待っていまして

スワンナプーム到着バス

2~3分で入り口に着きます。

空港ビルへ

そのまま、みんなの後について行き

道なり

「Baggage Claim」の方へ歩いて

Baggage方向

荷物を預けている人は取ったら

荷物を取ったら

そのまま真っすぐ行くと到着ロビーに出ます。

真っすぐ行くと

スポンサーリンク
格安航空券・飛行機の予約はスカイチケット

到着ロビーから

国内線ですので右の方で、到着ロビーは2階です。

スワンナプーム空港到着

右側にはシートもたくさんあり

目の前にはドーナツ屋やドリンクスタンド、

2階国内線到着

左へ行くと国際線の方ですが

そのまま、チェックインする人はエスカレーターで4階の出発階へ。

出発ロビーへ

*こちらにももう少し詳しくスワンナプーム空港書いています

バンコク・スワンナプーム空港での乗り継ぎと国内線ラウンジを紹介します
バンコクのスワンナプーム空港で乗り継ぎ、チェンマイへはタイ国内線のベトジェットエアーで向かいます。スワンナプーム空港でトランジット、一旦入国や国内線のラウンジについても紹介しています。

バンコク市内へ行く場合

今回は時間が結構ありましたのでバンコク市内へ電車で向かいます。

1階へ降りると、目の前のエスカレーターの後ろ側が下りですので地下へ降り

スワンナプーム地下へ

反対側へ行くと

すぐ右方向に「City Line Train」の切符売り場が見えてきます。

列車で市内へ

手前にはATMや飲食店がありまして

スワンナプーム地下

ゆっくりもできます。

切符(トークン)は行き先を選び、お金を入れるだけなので難しくはないですが

アプリ海外乗換案内/路線図 – NAVITIME Transit

など入れておくと路線図が見れて便利で

私は終点の Phaya Thai まで買って、乗り換えのBTSの駅窓口でチェンマイで使っていたラビットカードをチャージし

ラビットカード

Chit Lom(チットロム) へ行っています。

JCBプラザラウンジ・バンコクで一休みして

タイでJCBカードは?/バンコクのJCBプラザラウンジへも行ってみました
海外では弱い、と言われるJCBカードをアプリ「たびらば」と共にタイのバンコクを中心に使ってみました。温泉やマッサージの他、くつろぎのスペースJCBプラザラウンジへも行って来ましたのでご覧ください。

スワンナプーム空港に戻りました。