弾いてみた動画をアップしました
よかったらどうぞ

Charvel(シャーベル)SDK-075が安かったので購入してしまいました

ありえない(?)位の価格が付いたシャーベルSDK-075を見つけてしまい、

昨年のグレコに続き2年連続でギターを買ってしまいました。

グレコのケーラーアーム付ギター「DEVICE」が手に入ったのでチェック
1980年代のグレコのギター「DEVICE」が22,000円で売られていました。キズやサビ、塗装ひびなどありますが状態は良さそうでケーラー(Kahler)のトレモロアームが付いていることもあって購入しました。特にケーラーブリッジを中心に紹介します。

またしてもハードオフで。

アーム(バー)欠品、ネック順ぞり、ケース無しだからといって12,000円はないだろう、という事で金は無くても即決です。

シャーベル

日本製シャーベルなのに安すぎではないかと思うんですが、いかがでしょう。

それはそうと、

こういうのがあるから、ついハードオフに寄ってしまうんですね。もう止めなければです。

では紹介します。

シャーベルSDK(スーパーディンキー)シリーズ

SDKシリーズは1991年のカタログに載っていまして

低~中価格帯のSDK-070~085まで4種類、24フレットでピックアップがSH、SSH、HHとあって075はSSHのみです。

HH(2ハム)しか持っていない私にとって、シングルコイル付きはちょうど良かったわけで

jackson

フロイドローズタイプのブリッジに

そしてミディアムスケールである、というのが購入した最大のポイントです。

このシリーズには高価格帯のSDK-100や110というのもあり、

ネックが薄くて細い

そして、ハイポジションでも弾きやすいようにザクリが入っているのが特徴です。

ザクリ

ディンキーと呼ばれる細めのボディに

ミディアムスケールのネックが付いた若干コンパクトなギターですから、手の小さい人、体の小さい人にお勧めです。

SDK-075のスペック

兄弟ブランド、ジャクソンにも同じようなモデル(ディンキースタンダード)があったのですが、

あちらは、ボディ材が(たしか)マホガニーで軽量だったのに対し

シャーベルの方は3,5kg位あるのでポプラではないかと思います。

全体

5WayセレクターにTone無しの1Volのみ、

メイプルネックのローズ指板、

ピックアップがジャクソン製、

トレモロブリッジがシャーベル刻印のあるタケウチ製フロイドローズタイプなので

タケウチ製

ハードロック仕様です。

ポジションマークの位置もかっこよくて

80年代のLA METAL好きにはたまらないギターではないでしょうか。

アーム(バー)欠品

中古のギターでアーム(バー)が欠品してること、よくありまして

類にもれず、これも付いていませんでしたので調べてみると、SCUDのARM-60Bが合いそうでしたので購入、

charvel

アマゾンやサウンドハウスで税込980円です。

楽天市場だと若干ですが高いです(共に2021年7月現在)。

 

サイズ、ネジピッチ共にピッタリで、

横から見てもちょうど良いのが分かるかと思います。

アーム

純正のコピーなんでしょうか。

SDKシリーズの弱点?順ぞりのネック

それと、弱点もありまして

SDKシリーズに限ったことではないですが、薄いネックで、

しかもフロイドローズタイプですとチューニングが狂いにくいので、弾いた後に弦緩めたりしないと思うんですよ。

後ろ向きに

そうすると、どうしても順ぞりは避けられないはずで

昔、ジャクソンのディンキースタンダードを使っていた時も順ぞりになってしまっていたので、こういうギターの宿命かなと思っています。

特にこれを使わなきゃ、という事もないので定期的にレモンオイルを塗りこみ

レモンオイルで

適度な湿度を与えて

しばらくは上の写真のように逆向きに立てかけてネックが戻るのを待つ(?)ことにします。はたして戻るのか?

スポンサーリンク
サウンドハウス

以上ですが、

フレットの残りも多く電気系統問題なし、順ぞりのネックトラスロッドの余裕があまりない事を除けば

使えるいいギターが手に入ったと思っています、今のところ。

人気のあるオービルのレスポールを売却してもシャーベルを買う私でした。

コメント