弾いてみた動画をアップしました
よかったらどうぞ

Guitar

Guitar

フロイドローズ付きギターの弦交換とチューニング、弦高調整について

フロイドローズタイプのトレモロブリッジが搭載されたギターの弦交換とチューニング、弦高調整について解説します。弦交換は慣れてしまえば、なんて事はないのですが、チューニングがナカナカ合わないのが厄介なところですよね。
Guitar

フロイドローズ付きギターのオクターブチューニングとブリッジ調整

昨年中古で購入したシャーベルのディンキー(SDK-075)にはフロイドローズタイプのトレモロブリッジが搭載されています。購入後、まったく調整等していなかったので今回、オクターブチューニングとブリッジ調整をやってみました。
Guitar

ギターカバー17曲目からのYouTube動画、2022年の弾いてみたです

海外のロック、ハードロック系や浜田省吾の曲を中心にギターでカバー(コピー)しています。歌詞は出ないですがカラオケ練習用に使えそうなのもありますので観て下さい。少ないですが2022年も10曲アップを目標にしていきます。
Guitar

ギターアンプのスピーカーケーブル自作と長いシールドを短いシールドに

ヘッドアンプに使えるように小型ギターアンプのスピーカーケーブルを自作しました。また、長めのシールドが余っているので切って短めのシールド2本に作り変えます。ハンダ付けさえ出来れば安く自分の欲しいサイズが手に入ります。
Guitar

Charvel(シャーベル)SDK-075が安かったので購入してしまいました

懐かしの日本製シャーベル(Charvel)ディンキーシリーズ、SDK-075が手に入りましたので紹介します。ハードオフで12,000円で売られていたので、これはすぐなくなりそうだ、という事で即決です。このギターに合うアームも紹介します。
Guitar

小型真空管ギターアンプ、Laney(レイニー)IRT-15H IRONHEART

現在私が使っているレイニー(LANEY)の小型小出力、そして低価格な真空管ギターアンプヘッドIRT-15H naked IRONHEARTのレビューです。自宅で使える真空管アンプってナカナカないと思いますがコレはいけます。音もありますのでご覧下さい。
Guitar

ギターメンテナンス、マニアック編。ペグをばらしてグリスを塗りかえる

メインギターであるシャーベルのレスポールについているペグが渋くなってきました。後から中古で購入した物なんですがチューニングの狂いが心配なのと内部はガタガタかもしれない?と思いバラしてグリスを充填しました。ご覧下さい。
Guitar

ギターカバー7曲目~、YouTube動画あり、2021年の弾いてみたです

エレキギターでカバー、主に海外のロック系を中心にギターでカバー(コピー)しています。2021年はこちらに載せて行きますのでご覧下さい。一発目はカナダ出身のミュージシャン、ポール・レインの「ドリアンナ」を弾いてみました。
Guitar

Dimarzio(ディマジオ)DP-155、DP-152の取り付けと配線、2ハム

Dimarzio(ディマジオ)ピックアップの交換と配線についてです。グレコのDEVICEというギターにDP-155 TonezoneとDP-152(H2)を取り付けてみました。部品やトグルスイッチ、2芯の場合、2ハムでの配線図も書きましたのでご覧下さい。
Guitar

ギター関係で愛用している機材、久しぶりに利用したものなどの紹介。

エレキギターを再開して8ヶ月が経ちました。その間、以前から所有しているギター、アンプ、エフェクターを使っていたわけですが、新たに購入したものや久しぶりに使ったものなどもありますので、どんな人に合うのかも含めて紹介します。