クアラルンプール空港(KLIA)からバスで世界遺産の街マラッカを訪れる

マレーシアへはF1観戦が目的で来ましたが折角なので観光も少しは、

と思い調べていると聞いた事のある地名が出てきました。

マラッカ海峡

「マラッカ海峡」です。

空港からはバスで2時間ぐらいとありますので早速ホテルの予約を入れ、急遽マラッカへ行くことにします。

帰りのマラッカバスターミナルからクアラルンプール空港への戻りもあわせてご紹介します。

クアラルンプール空港(KLIA)バス乗り場

バス乗り場への行き方

ウェルカムゾーンへ来たら右に行きます。

左へ行っても良いのですが右からの方が近いですし、わかりやすいと思います。

welcome

ここ到着フロア(Arrival Hall)は3階になりますのでエスカレーターで2階に降りますが

エレベーターでもOKで

エレベーターで2階へ

2階へ降りると案内ボードがあり、左への矢印がありますのでこれに従い左へ行きます。

エレベーターで降りた場合はフードガーデンとは反対方向に行くと案内ボードが見えるはずです。

左へ

(左に行き)右側にお土産屋と飲食店がある連絡通路を渡り

右に売店

まっすぐ行くと右側に、バスターミナルは下への案内ボードが出てきますのでエスカレーターで1階へ降ります。

降りて後ろを振り向くと、広々としたバス待合所になっています。

バス待合所

チケットカウンターと時刻表

歩いて行くと左側にチケットカウンターが並んでいます。

この一番左の赤いカウンターでマラッカ行きのバスチケットが買え

チケットカウンター

マラッカへ行きたいと伝えると、「バスは9時だけどいい?」と言われました。

時刻は夕方の6時です。もうホテルも予約してありますから「OK」と答えるしかなく、名前を聞かれパスポートを渡すと今度は「8時に出発するから」と言われます。

でもまだ2時間近くも。やはりF1などイベントがある日は混むようです。

マラッカ行きの時刻表が貼ってありました。

マラッカ行き時刻表

StarMart EXPRESS

6時のバスがちょうど行った後だったようです。

チケット代は35RM(リンギット)で、バスのナンバーとシートナンバーが書いてあります。

マラッカ行きチケット

待合所にある飲食店でマレーシア料理を食べたり、3階に行ってコーヒーを飲んだりして8時ちょっと前に戻り

しばらく待っていたらバスが来ました。先ほどのチケットカウンターのすぐ横を出た5番乗り場です。

バスが来た

*クアラルンプール空港のウェルカムゾーンへはこちらをご覧いただければと思います

クアラルンプール空港(KLIA)到着から両替所やSIMブースを通り出口へ
マレーシアのクアラルンプール空港(KLIA)に到着してからエアロトレインに乗ってイミグレーション、荷物を受け取って出口に行くまでを紹介します。途中の両替所やSIMカードのブースの場所も書いてます。

マラッカ行きバス乗車

チケットを見せ乗車します。スーツケースがある方は預けて下さい。

シート幅が広いため隣の人の腕に触れてしまう事はないと思いますし、その位余裕があるので隣に人がいるのを忘れてしまうぐらいです。

足が延ばせる

8時をだいぶまわって出発し

高速入り口付近でF1渋滞に巻き込まれますがその後は雨の中を順調に走り、

マラッカバスターミナル到着

約2時間後の10時半ごろにマラッカセントラル(バスターミナル)に到着です。

バスで隠れていますが後ろにマクドナルドがありますが、ちょうど閉店の時間でした。

Bに到着

この場所から右へ建物に沿って歩いて行くと

正面に出ます。

セントラル正面

少し離れてみると、こうなっています。

夜のマラカセントラル

ここからは

Uberを利用してホテルへ向かいました。

ホテルから徒歩で観光

翌朝、ホテルの前にあるマクドナルドで朝食。

マレーシアのマクドナルドにはお粥があるんですね、メニュー名は分かりませんが美味しかったです。

ホテルから朝

ホテルのチェックアウトが12時ですので観光は無理かな~と半ば諦めつつもホテルから北へ歩いてみることに。

ちょっと歩くと最初に目についたのがこちら、高校だと思います。

高校

いい雰囲気の街並みです。

だんだん街並みが

さらに素晴らしい通りが。観光名所が近そうな雰囲気がしてきました。

マラッカ街並み

と思っていると

セント・フランシス・ザビエル教会が現れます。日本人(やじろう)の石像があるのにびっくりです、何も知らなかったもので。

フランシスコ・ザビエル教会

マラッカ川を渡ると、

マラッカ川

チャイナタウンに入ってきました。

チャイナタウン

ヨーロッパ風からガラッと雰囲気が変わりますが、

チャイナタウンにもモスク(イスラム教の礼拝堂)があります。カンポン・クリン・モスクと言ってマレーシア最古のモスクの1つだそうです。

カンポン・クリン・モスク

ジョンカー・ウォーク。

週末の夜などはナイトマーケットが開催されて賑やかになるそうなので是非夜に行ってみて下さい。

JONKER WALK

早足で歩いたわけではないですが結構な汗をかいてしまったのでドリアンのアイスを食べながらゆっくり帰ります。

曇り気味ですが暑かったです。

チャイナタウンから帰り

マラッカ川を渡るとひときわ目立つ場所がありました。

ここがオランダ広場ですね、クライストチャーチも見え

クライストチャーチ

マラッカ名物ド派手なトライショーが。夜はピカピカです。

トライショー

パフォーマンスなんかも行われていて、別の道を通っていたら見逃していたかもしれません。

再び帰路へ。

マラッカ都市部

ホテル周辺は近代的で

モール

およそ2時間のマラッカでの散歩を終え、いったんホテルへ戻りシャワーを浴びて帰りの支度です。

私が泊まったのはホテルが多く集まるエリアにあるインペリアルヘリテージホテルマラッカで

スポンサーリンク

久しぶりに熟睡できました。

1泊120RM(日本円で3,000~3,500円)ぐらいでしたが清潔感があって広々、

この後Uberを利用して水上モスクまで行き、マラッカセントラル(バスターミナル)に戻りました。

マラッカバスターミナルからクアラルンプール空港へ戻る

12時半にマラッカセントラルに到着。

マラカセントラル

このまま入り口から入って行っても良いのですが左へ回った方が分かりやすいと思いますので

この建物に沿って左へ行きます。

ここから入ると分かりずらい

20番バス乗り場のあたりで建物内を見るとチケットカウンターがあり

20バス停から入ると

空港行きのチケットは4Aで買え、

売り場4Aで

何故か行きよりも10RM(リンギット)安い25RMでした。

空港行きの時刻表には1日11本となっていて、マラッカからKLIA1&KLIA2となっています。

空港行き時刻表

StarMart EXPRESS

  • AM5:15  8:00  10:00
  • PM12:00  12:30  1:30  2:30  4:30  7:30  9:30  11:30

時間がある方は建物内に飲食店がありますので時間がつぶせます。

乗り場は11番。

帰りもこのバス

チケットを見せ乗車します。

帰りももちろん、ゆったりシートで

大型シート

乗車率は50%ぐらい。

スマホも充電出来る、と思ったら故障しているのか使えません。

バスには電源が

コンセントはスイッチ付きで

マレーシアに行く時はこんな感じの形になる変換プラグを持っていって下さい。マレーシアのコンセントはBFタイプです。

BF

このタイプは色々な形に変身し、他の国でも使えますので1つ持っておくと便利です。

ヤフージャパン

途中ガソリンスタンドで10分位トイレ休憩があり(空港からマラッカへの行きはありませんでした)、

その後も順調に走りクアラルンプール空港のKLIA2が見えてきます。

klia2が見えてきた

KLIA2の後KLIAに到着です。

出発から約2時間、行きと同じ1Fのバスターミナルに到着、

「目が覚めたら空港だった」なんて時は運転手に「エアポート・ワン?」とか「ターミナル・ツー?」と聞けば大丈夫で

マラッカの観光名所がホテルが立ち並ぶ場所から意外と近いのには驚きましたが、マラッカは2~3時間では足りないですね。

もうちょっとゆっくり、そして夕方や夜の街並みも是非見てみたいと感じました。

*バス車内のコンセントですが、切り身ニスト・すぎまさんの「変換プラグがあっても充電できなかった、空港と高速バス」の記事内でも書かれておりますので、このコンセントはあてにしない方がと思います。