BIGLOBE WiMAXの口座振替はお勧めしないがキャッシュバックの受取は〇

BIGLOBE WiMAXの公式サイトを見た時、実際いくらなんだ?

とまず思いました。

「キャッシュバック」と「月額料金大幅値引」の2つのキャンペーンがあって、2年か3年かを選べて

さらにクレジットカードと口座振替が使えて、そして料金が違う。

なのでプランはどれを選べば安いのか、いまいち分かりずらいですよね。

というわけでハッキリさせてみましたのでご覧ください。

*価格は税別で、2019年6月の情報に更新・タイトル変更しています

クレカ払いと口座振替の違い

BIGLOBE WiMAXの支払いにはクレジットカード払いに加えて口座振替が利用できます。

そして、この支払方法によって料金が大きく違ってきますので詳しく見てみますと

月額料金もそうですが、端末代が異なっていて

クレカ払いの料金内訳では、

24ヶ月間、月々800円の分割払いでトータル19,200円ですが、月額料金値引きとして24カ月間、800円引きされるので無料となっています。

サービス開始月 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目~
月額料金 0円 4,880円 4,880円 4,880円
月額料金値引 ̠-1,185円 -500円
データ端末代 800円 800円
データ端末代値引 -800円 -800円
長期利用割引 -500円
0円 3,695円/月 4,380円/月 4,380円/月

対して口座振替の場合は、

まず端末受け取り時に4,800円(代引き手数料が別に300円かかる)を一旦支払い

そして月額料金値引きとして24カ月間、200円引きで結果的に無料と同じ事になる、

と、一見するとどちらも端末代は無料のような感じがしますが実際には口座振替の場合は4,800円支払っていますから

これを踏まえて計算する必要が出てきまして、またキャッシュバック金額も違います

ギガ放題3年プランのキャンペーン価格で比較

クレジットカード払い

「キャッシュバック」と「月額料金大幅値引」の各キャンペーン価格をクレジットカード払いの場合から比較してみます。

サービス開始を月初めと仮定して、ギガ放題3年プラン、クレードル・ACアダプターなしの場合で、

キャッシュバック額は23,000円です。

3年間(37ヶ月) 月々にすると *
キャッシュバック 133,310円 約3,603円
月額料金大幅値引 136,800円 約3,697円

*37ヶ月間同じ額だったらと仮定しています、またこの他に初期費用が3,000円かかります

キャッシュバックキャンペーンの方が安いですね。

もちろん、これはキャッシュバックを受けた後の金額ですから確実に受け取る必要があり、

サービス開始月の翌月を1ヶ月目として7ヶ月目に23,000円

ちょっとした手続き後にキャッシュバックされます。

*現在3年プランはなくなっているようです

BIGLOBE WiMAX 1年プランの端末代とハイスピードプラスエリアには注意
2019年10月から BIGLOBE WiMAX 2+に1年プランが登場し、どうやらこれに伴って他の3年プランなどは終了した模様です。 WiMAXの場合、 他社も含めて以前存在した2年プランがなくなり3年プランがほとんどの...

口座振替

次に口座振替の場合です。

前述のとおり端末代4,800円と代引き手数料300円、それから毎月の口座振替手数料200円を3年間トータルの額に含めると

3年間(37ヶ月) 月々にすると
キャッシュバック 148,810円 約4,022円
月額料金大幅値引 155,410円 約4,200円

こちらもキャッシュバックの方が安いんですが、

口座振替の場合はキャッシュバック金額が15,000円(6ヶ月目)に減り

クレジットカード払いの場合と比べると3年間で15,500円も差がついてしまいますから、口座振替はお勧めできません。

*W06使ってみました

BIGLOBE WiMAXでW06の申し込み/最新端末の設定や速度を中心に紹介します
30,000円キャッシュバックキャンペーンを行っているBIGLOBE(ビッグローブ) WiMAX 2+に申し込みました。3年プランのギガ放題の料金や申し込み、最新端末W06の設定や速度、使い勝手について書いてます。

BIGLOBE WiMAXの3年プランを他社と比較

3年プランを他社と比べるとこうなりまして

3年間(37ヶ月) 月々にすると
BIGLOBE キャッシュバック 133,310円 約3,603円
nifty WiMAX キャッシュバック 132,140円 約3,571円
GMO キャッシュバック 123,669円 約3,342円

同じキャッシュバック型のnifty WiMAXやGMOとくとくBBよりも

若干高くなってしまいますが

GMOとくとくBB WiMAXが安いのは分かったけどプランはどれを選べばいい?
GMOとくとくBB WiMAX2+にはキャッシュバック、月額割引、得の極み、の3つのプランがあり選ぶプランによって料金が違ってきます。どのプランが最安なのか、そしてそのデメリットも紹介します。

GMOとくとくBB、nifty WiMAXは

キャッシュバックの受け取り方法が若干分かりずらいですから、普段使っているメールアドレスに連絡の来るBIGLOBEの方が確実性は高いです。

そして、他社も同じですが

auスマートバリューmineの適用でauスマホ代が月最大1,000円安く、ギガMAX月割でUQ mobileの月額が最大300円安くなりますし

BIGLOBEは初月料金が無料ですから、月初めの申し込みがベストです。

その他、最新の情報やエリア、キャンペーンは公式サイト等で確認をお願いします。