BIGLOBE WiMAX 1年プランの端末代とハイスピードプラスエリアには注意

2019年10月から

BIGLOBE WiMAX 2+に1年プランが登場し、どうやらこれに伴って他の3年プランなどは終了した模様です。

WiMAXの場合、

他社も含めて以前存在した2年プランがなくなり3年プランがほとんどの中、最低利用期間が1年というのは魅力的ですが

これは最近勢いを増すWi-Fiレンタルに対抗しての事ではないでしょうか。

優位性はあるのか調べてみました。

*金額は税別です

BIGLOBE WiMAX 2+の1年プラン

BIGLOBE WiMAXの公式サイトをパッと見て

ざっと特徴を挙げてみました。

    • サービス開始月は無料(初期費用は別途3,000円)
    • 月3,980円
    • サービス開始月の翌月には10,000円キャッシュバック
    • 最低利用期間は1年

月3,980円で10,000円キャッシュバックが受けられるのですから

結構良さそうだ、

と思いますが、端末代が無料ではありません

クレカ払いの場合は「月800円 × 24ヶ月」でトータル19,200円、1年で解約できるのに2年目に入っても端末代を支払っていくというのは

ちょっと問題ですね。

1年プランの端末代を入れた実質月額

月々の支払いを図にするとこんな感じで

BIGLOBE 1年プラン

仮に1年で解約した場合です。

ただし、WiMAXを解約しBIGLOBEも退会すれば残りを一括で支払うことになりますが

いずれにしても端末代が月額に含まれていないのはネックで

端末代を含んだ実質月額はいくらになるのか計算してみます。

1年で契約解除する場合

仮に1年(サービス開始月を含めて13ヶ月で計算)で解約した場合で

12ヶ月分 端末代 キャッシュバック トータル 実質月々
47,760円 19,200円  10,000円 56,960円 約4,382円

*端末代は24ヶ月分

初期費用3,000円は別で、

1万円のキャッシュバックを受けても実質月額は約4,382円となり、UQ WiMAX並みに高くなっています。

3年利用した場合

では、

他社の3年プランと比較しやすいように3年(サービス開始月を含めて37ヶ月として計算)で解約した場合も計算してみると

36ヶ月分 端末代 キャッシュバック トータル 実質月々
143,280円 19,200円 10,000円 152,480円 約4,121円

まだちょっと高いですね。

後ほどこの金額を他社と比較してみます。

口座振込も可能

ちなみに、

口座振替にも対応していまして

この場合は端末代の支払いが一括になり、19,200円に代金引換手数料400円が加わるとともに

毎月の口座振替手数料が200円かかります。

ハイスピードプラスエリアモードが別料金

1年プランにはもう1つ注意点があります。

WiMAXの弱点であるビル内や地下での電波が弱い時、

3年プランだと7GBまで無料で使えるハイスピードプラスエリアモード(au4G LTE)を使ってしまうと、

月1,005円かかってしまいます

ですので、利用する前にTry WiMAXで試しておいた方が、と思いますが

Try WiMAX/15日間無料で試せるルーターレンタルで速度や場所をチェック
WiMAX使ってみたいけど家はマンションなんだよね、とかお店が地下で、会社のビル内では、と不安がある方は2週間弱完全無料で試せるTry WiMAXを利用してみてはいかがですか、やり方を紹介します。

auスマートバリューmine

auスマートバリューmineを利用すると無料になりますから

auのスマートフォンを使っている人は考えても良いかもしれません。

また、

auのスマホ料金が月最大1,000円割引にもなりますが、これらはWiMAX他社でも同じです。

UQ mobile

UQ mobileのスマホプランS/M/Lでスマホ契約しているなら

UQでの月額が300円安くなります。こちらも他社と同じです。

BIGLOBE WiMAX 1年プランのメリット

では

BIGLOBE WiMAXにはメリットは全くないのか、というわけでもなく

指定利用期間である1年を経過する前に解約したとしても、契約解除料が1,000円である点は優れています。

ただし

端末代の残りがありますから結局は他社と同じぐらいにはなってしまいます。

WiMAXならGMOとくとくBB、レンタルならFUJI Wi-Fi

GMOとくとくBBのキャッシュバックプラン

最後に他社との比較で

WiMAX最安のGMOとくとくBBの3年キャッシュバックプランと比べるとどうでしょう。

キャッシュバック トータル 実質月額
BIGLOBE WiMAX 10,000円 152,480円 約4,121円
GMOとくとくBB 34,500円 121,269円 約3,278円

*GMOとくとくBBは2019年10月現在の金額

圧倒的にGMOとくとくBBの方が安いですね。

というわけで

個人的にBIGLOBEの3年プランで現在利用していますが、WiMAXをこれから使う人は特にBIGLOBEを選ぶ理由はないと思います。

BIGLOBE WiMAXでW06の申し込み/最新端末の設定や速度を中心に紹介します
30,000円キャッシュバックキャンペーンを行っているBIGLOBE(ビッグローブ) WiMAX 2+に申し込みました。3年プランのギガ放題の料金や申し込み、最新端末W06の設定や速度、使い勝手について書いてます。

フジワイファイ(FUJI Wifi)

続いてルーターがレンタルのフジワイファイとですが

こちらもWiMAX回線で1年で解約した場合で比較してみます。

キャッシュバック トータル 実質月額
BIGLOBE WiMAX 10,000円 56,960円 約4,382円
フジワイファイ なし 41,600円 約3,200円

フジワイファイは月3,200円で

初月無料などないですが端末代がかからない為、BIGLOBEとは差が出てしまいます。

FUJI Wifiは解約料がかからないうえWiMAX、NEXTmobileよりもさらに安い
WiMAX、Y!mobile等で有名なモバイルルーター、最近NEXTmobileを知り次の候補になっていましたがFUJI Wifiを(フジワイファイ)見つけました。契約期間の長期縛りなしでプランも豊富です。

その代わりレンタルですから

解約時に返却が必要、と面倒な作業があるのは事実です。

以上です、

BIGLOBEの新しい1年プランは結果的に高くつきますから端末代が無料のGMOとくとくBBがWiMAXで一番お勧めになります。

GMOとくとくBB WiMAXが安いのは分かったけどプランはどれを選べばいい?
GMOとくとくBB WiMAX2+にはキャッシュバック、月額割引、得の極み、の3つのプランがあり選ぶプランによって料金が違ってきます。どのプランが最安なのか、そしてデメリットはあるかなど紹介します。ご覧下さい。