BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバック受け取りはとても簡単でした

スポンサーリンク

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受取手続きをしましたので報告します。

前評判通りとても簡単で、

しかもその日のうちに振り込まれていました。

*2020年2月現在の情報で、キャッシュバックは1年後以外にも翌月や6ヶ月後もあったかと思いますので契約は確認して下さい

メールアドレスを設定しておく

昨年(2019年)の2月に

BIGLOBE WiMAXの申込みをして使い始めたわけですが

BIGLOBE WiMAX 1年プランの端末代とハイスピードプラスエリアには注意
BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX 2+の1年プランが登場しました。以前の3年プランとどう違うのかやキャッシュバックについて、実質の月額料金を計算して他社GMOとくとくBB、フジワイファイとの料金比較もしています。ご覧下さい。

申込みの際に

連絡先メールアドレスを普段利用しているメールアドレスにしておけば、キャッシュバックに関するメールもこちらに来ますので

そうしておいて下さい。

申込時に忘れたとしても、”登録してください”的なメールが後から来ましたので大丈夫かとは思います。

BIGLOBE WiMAXキャッシュバックの受け取り

キャッシュバックの受取手順

2月に申込みをして

ちょうど1年後の2月初日、1日に普段使っているアドレスにキャッシュバックに関する「重要~」と書かれたメールが来まして

そこにリンクがあるのでクリックします。

リンク

そうしたらIDとパスワードでログインして

BIGLOBEマイページの特典一覧が開きますので

ちょっと下にスクロールするとある、キャッシュバック特典の「受取手続き可能」となっている横から手続きしていけば良いわけです。

受付番号

書かれている受付番号を入力し

キャッシュポスト(送金サービス)や個人情報の利用規約を確認、

金融機関名などの口座情報を入力したら終わりで、私はネットバンクの口座を記入したのですがその日のうちに振込が完了していました。

*数日かかる場合もあると書かれています

1ヶ所だけ迷った

口座情報の入力中に1ヶ所だけ迷ったところがありまして、

名前です。カタカナで書くのですが

銀行キャッシュカードには、例えば「ヤマダ タロウ」のように苗字と名前の間にスペースがありますよね。

でも、入力の例の方はスペースが無かったんです。

ここは例に従うべきと思いスペースなしで入力しています。

*ビッグローブ・モバイルもお勧めです

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイル・タイプAのSIM/設定や実際の速度
ビッグローブモバイルのau回線、タイプAのSIMをお得なキャンペーンで契約しましたので設定や速度、解約などについて報告したいと思います。BIGLOBEアプリについても触れていまして、格安SIMに乗り換えを考えている人はご覧下さい。

キャッシュバック受け取りの注意点

最後に注意点を。

キャッシュバックの受け取りは

メールが送信された日の翌日夕方ごろから可能で、手続きの際に必要となる「受付番号」が表示されてから

という事になります。

手続き可能期限がこの時は3月18日まででしたので約1ヶ月半、

申込みしてから1年経ってもメールが来ないようでしたら、Biglobeメールも確認した方が良いでしょう。

金融機関に関してはゆうちょなど銀行以外の信金、信組、ろうきんなどでも大丈夫です。

以上、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受取についてでした。

*こちらもよろしければどうぞ

WiMAX W06をUSB接続するとスピードアップするのか、試してみた
WiMAX W06のスピードがちょっと前から落ちたのではないかと感じてきまして、以前から試してみたかったUSB接続をして使ってみました。準備する物から手順、設定、そして通常時との速度比較を埼玉県の何ヶ所かでやってみましたのでご覧下さい。

コメント