他銀行宛の振込手数料無料回数で選ぶネットバンク・銀行のおすすめ

私はネットバンクを知るまで手数料を支払って銀行窓口であったりATMで振込していましたが

これを無料で行えるネットバンクの存在を知った時は結構衝撃でした。

そこで、

ネットバンクであっても無料が条件付きだったり無条件で何回か出来たりと様々ですので、無条件回数の多い、

または条件がゆるい銀行を今回は探ってみました。

*デビットカードを発行する銀行にしぼっています

無条件で他行宛振込手数料が無料のネットバンク

まずは無条件で無料になる銀行からです。

無条件回数 その後
ソニー銀行 月2回 ステージに応じて4回から11回
SBIネット銀行 月1回 ランクに応じて3回から15回
GMOあおぞらネット銀行 月1回 ステージに応じて3回から15回

これを詳しく見てみると

ソニー銀行

ソニー銀行は月2回、無条件で無料になりますが、

もう少し回数の多い方が都合の良い人にとっては、ステージを1つ上げて月4回にするためのハードルがちょっと高く

ソニー銀行のデビットカード「Sony Bank WALLET」の海外利用について
ソニー銀行のデビットカード「Sony Bank WALLET」の特徴、特に外貨預金を海外で使える、国内ATMでの引出手数料と他行宛振込手数料が無料などのメリットや、またデメリットの有無も探ってみます。海外での手数料の低さが魅力の1枚です。

預金残高が300万円(他の方法もあり)必要だったりしますので

振込は月2回出来れば大丈夫な人に合っています。

SBIネット銀行

SBIネット銀行の場合は、月1回が無料

月3回にするためには預金残高30万円以上など、

月7回にするためには同じく300万円以上などとなっていますから

SBIのデビットカードにマスターブランドが仲間入り、切り替えるべきか?
住信SBIネット銀行のデビットカードにマスターブランド(Mastercard)が仲間入りしました。VISAブランドのSBIデビットカードを使っている人は切り替えた方が良いのか、特徴やスマートプログラムなども含め検証してみたいと思います。

月3回にすることは

それほど難しくないと思います。

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行の場合は

GMOあおぞらネット銀行Visaデビット付キャッシュカードの特徴とライバル比較
GMOあおぞらネット銀行のキャッシュカード機能付きデビットカードの特徴を紹介します。国内だけでなくネットショッピングや海外でも、と活躍してくれるこのカードの特にキャッシュバックや手数料なども含めライバル比較もしてみました。

SBIネット銀行とほぼ同じで月1回無料ですが、

預金残高30万円以上の他に「30歳未満」だと月3回無料になりますから、該当する人にとってはメリットが大きいです。

以上3銀行が無条件で振込手数料無料になります。

条件付きで他行宛振込手数料が無料になる銀行

次は条件付きで無料になる銀行で

インターネットバンキングが対象です。

回数 条件
楽天銀行 月1,2,3回 給与/賞与/年金の受取口座に指定・受取りで月3回
スルガ銀行 月3,5,7,10回 預金残高20万円以上、または25歳以下で月3回
イオン銀行 月1,3,5回 インターネットバンキングの登録や給与/年金の受取りなどで月1回
みずほ銀行 月1,4回 50万円以上の預金残高などで月1回
三菱UFJ銀行 月3回 500万円以上の預金残高などで月3回
ジャパンネット銀行 月5回 3,000万円以上の預金残高で月5回

ご覧のように

三菱UFJ銀行とジャパンネット銀行以外は、月1回、3回無料にするためのハードルがそれほど高くはないですので、

この辺の銀行まではどれを選んでも問題ないかと思います。

ポイント還元率1%以上の楽天銀行デビットカードJCBは普段使いでお得
普段使いで最もお得度の高い楽天銀行デビットカードJCBを紹介します。買い物時やATMといった日本国内での利用から海外ATMまで、このカード・銀行の特徴と、どういった使い方が良いのかまとめています。
イオンのデビットカードを持つとATM手数料無料でしかも普通預金は高金利
イオン銀行のJCBデビットカード、キャッシュ+デビットのお得度を見ていきましょう。年会費無料でイオングループではときめきポイント2倍、海外でも手数料が少なくお得で保障もしっかりなデビットカードとなっています。

ちなみに、

ジャパンネット銀行の条件が達成しなかった場合の他行宛振込手数料は税込みで、3万円未満 ー 172円、3万円以上 ー 270円で、

三菱UFJ銀行は、3万円未満 ー 216円、3万円以上 ー 324円です。

他行宛振込手数料が無料でない銀行

最後に他行宛振込手数料が無料にならない銀行もありますので

その手数料を見てみましょう。

他行宛振込手数料
ゆうちょ銀行 5万円未満 ー 216円、5万円以上 ー 432円
三井住友銀行 3万円未満 ー 216円、3万円以上 ー 432円
セブン銀行 216円
あおぞら銀行 154円

*手数料金額は税込

年に何回かでしたら良いのですが、毎月振り込みをする人にとっては手数料はバカに出来ませんよね。

というわけで、

振込手数料の無料回数は自分に合った銀行を見つけたり、

デビットカードを作る時の基準にもなりますので参考にしていただければと思います。

*デビットカードについて詳しくはこちらをどうぞ

海外ATMでの引き出しでお得なデビットカードとそのメリット、デメリット
デビットカードって何?やクレジットカードとの違い、海外ATMでの現金引き出しで手数料がお得なカードをいくつかご紹介します。イオンとSBIがバランスが取れていてお勧めで、デビットカードのメリットとデメリットもあわせてご覧ください。

*2019年7月現在の情報です